恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 案内記事一覧 > 平成29年分の税の申告は3月15日まで

平成29年分の税の申告は3月15日まで

申告は、2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)まで

  2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)までの期間、市民税・県民税の申告と所得税の平成29年分確定申告の受け付けを行います。
  申告会場は大変混雑が予想されますので、会場で申告される方は、必要書類などを事前に用意していただき、時間に余裕をもってお越しください。

確定申告

  • とき 2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)までの午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日を除く)

(注意)受け付け終了時間は午後4時

  • ところ 中津川商工会議所ホール
  • 問い合わせ 中津川税務署(電話番号0573-66-1202)

市・県民税の申告

市役所会議棟での受け付け

  • とき 2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)までの午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日を除く)
  • ところ 恵那市役所会議棟

とき

対象地区

2月16日(金曜日)から21日(水曜日)

大井町

岩村町
山岡町
明智町
串  原
上矢作町

2月22日(木曜日)から27日(火曜日)

長島町

2月28日(水曜日)から3月1日(木曜日)

東野

3月2日(金曜日)

飯地町

3月5日(月曜日)

中野方町

3月6日(火曜日)

笠置町

3月7日(水曜日)

武並町

3月8日(木曜日)

三郷町

3月9月(金曜日)から15日(木曜日)

市内全域

 

各地域での受け付け

  各地域でも申告を受け付けていますが、なるべく市役所会議棟での申告をお願いします。

  各会場の初日や月曜日は、特に混雑する傾向にあります。時間にゆとりを持ってお出掛けください。

  • 時間 午前9時から午後4時まで(土曜日、日曜日を除く)

 

申告会場

とき

対象地区

上矢作コミュニティセンター

2月13日(火曜日)から
2月15日(木曜日)まで

上矢作町全域
串原コミュニティセンター

2月13日(火曜日)から
2月14日(水曜日)まで

串原全域
飯地コミュニテイセンター 2月15日(木曜日) 飯地町全域

中野方コミュニティセンター

2月16日(金曜日)

1区から5区

2月19日(月曜日)

6区から11区

武並コミュニティセンター

2月20日(火曜日)

2月21日(水曜日)

竹折

三郷コミュニティセンター

2月22日(木曜日)

野井

2月23日(金曜日)

佐々良木、椋実

笠置コミュニティセンター

2月26日(月曜日)

毛呂窪

2月27日(火曜日)

姫栗、河合

岩村コミュニティセンター

2月28日(水曜日)から
3月2日(金曜日)まで

岩村町全域

明智振興事務所

3月5日(月曜日)から
3月12日(月曜日)まで
(土曜日と日曜日を除く)

明智町全地域

山岡振興事務所

3月13日(火曜日)から
3月15日(木曜日)まで

山岡町全域

市・県民税申告の必要な方

  平成29年1月1日に恵那市に住所がある方は、申告書を提出しなければなりません。
  年末調整をした給与収入のみの方、公的年金のみを受給している方で、他に所得のない方は申告の必要はありません。社会保険料控除、生命保険料控除、配偶者特別控除、扶養控除などの控除を受けようとする方は申告が必要です。
(注意)平成29年中に所得が無かった方でも、国民健康保険や後期高齢者医療保険に加入している方は、保険料の算定のため市民税申告書の提出が必要です。また、所得証明書などの交付が必要な方も、申告書の提出が必要です。

申告に必要なもの

  • 印鑑
  • 平成29年中の収入金額の分かるもの、源泉徴収票(給与・公的年金)、報酬等支払調書、事業の収支内訳書など
  • 保険料控除証明書(社会保険料、個人年金保険料、生命保険料、介護医療保険料、地震保険料など)

  国民年金保険料などに係る社会保険料控除を受けようとする場合は、支払証明書の添付が義務付けられています。日本年金機構などから送付された証明書を持参してください。

  申告書にはマイナンバー(個人番号)の記載が必要です。
  本人確認のため、マイナンバーカードまたは通知カードと本人確認書類(運転免許証など)が必要です。

平成30年度 市民税・県民税申告書(PDFファイル 403KB)

要介護や要支援の認定者も障害者控除の対象

  65歳以上の方で、介護保険制度に基づき要介護1から5や要支援2の認定を受けている方は、障害者手帳などを取得していなくても、所得税法や地方税法上の「障害者控除」が受けられます。この控除には「障害者控除対象者認定書」が必要です。希望する方は、介護保険被保険者証を持って、高齢福祉課か恵那南部地域の振興事務所へお越しください。
  本人や家族以外の方が申請する場合は、委任状が必要です。

問い合わせ 高齢福祉課(電話番号0573-26-2111内線162、163)

税の申告に関する広報

平成30年(平成29年分)の税の申告に関する情報は、広報えな平成30年1月15日号に掲載しています。

税の申告について掲載した広報えな平成30年1月15日号(PDFファイル 693KB)

ウェブサイトで簡単作成

 確定申告書は、国税庁ウェブサイト内の「確定申告書作成コーナー」を利用して作成することができます。作成した申告書を印刷して提出ください(郵送でも可)。またe-tax(電子申告)を利用することで、インターネット上で申告書の作成・提出ができます。

確定申告特集ページ

  国税庁のウェブサイトでは、以下の医療費控除の変更点など、確定申告に関する情報をわかりやすく提供しています。
(平成29年分からの改正事項)

  • 医療費の領収書の提出が不要となり、代わりに医療費控除の明細書の提出が必要となりました
  • セルフメディケーション税制が創設されました(通常の医療費控除と選択適用)

  詳しくは、国税庁のウェブサイトをご確認ください。

国税庁の確定申告書等作成コーナーへのリンク

最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内 市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,904人
19,647世帯
504.24㎢
平成30年2月1日現在
恵那市の詳細