恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 募集記事 > 景観重要建造物と樹木の候補を募集

景観重要建造物と樹木の候補を募集

概要

 市では、良好な景観形成のため、地域のシンボルとなる建造物や樹木を景観重要建造物、景観重要樹木として指定します。これらを指定することにより、市民共通の財産として広く知ってもらうともに、積極的に保全する(除却や変更されるのを防ぐ)ことができます。

募集区分

「景観重要建造物」と「景観重要樹木」の指定候補を募集します。

主な指定方針

  1. 道路や公共の場所から誰もが容易に見ることができるもの
  2. 地域の自然や歴史、文化などから考えて、外観が景観上の特徴を有し、地域の特性を表現しているもの。または景観形成に良好な影響を与えているもの
  3. 市民に親しまれ、地域のシンボル的な存在となっているもの
  4. 「国宝」「重要文化財」「特別史跡・名勝・天然記念物または史跡、名勝、天然記念物」として国・県・市指定や仮指定されてないもの

募集期間

窓口で随時募集

応募資格

団体、個人を問わずどなたでも応募できます(建造物・樹木の所有者である必要はありません)

応募方法

 応募用紙に、写真(道路や公園など公共の場所から撮影したもの)と位置図を添えて、建設政策課へ郵送するか持参してください。

 建設政策課(本庁舎2階)窓口にも用紙があります。

指定候補の募集から指定までの流れ

 応募のあったものについては、市の調査完了物件を恵那市景観審議会で審査後、指定候補を決定し、所有者の同意を得て、最終的に決定します。

指定後の所有者の管理義務など

  1. 市が建造物や樹木に標識を設置します。
  2. 増築や改築、移転、外観の変更など現状変更をするときは市長の同意が必要となります。
  3. 所有者は、良好な景観を維持するよう管理します(建造物には消火器の設置など、樹木には枝切りや害虫駆除など)

支援制度

所有者が指定後の維持管理のために経費を要する場合、経費の一部を助成します。

助成内容

  • 景観重要建造物 修理や修景に要する経費の2分の1(1物件当たり10年間で100万円を上限)
  • 景観重要樹木 枝切りや枝処理、治療に要する経費の2分の1(年1回、3万円を上限)

応募用紙(PDFファイル 51KB)


お問い合わせ

担当課  都市住宅課 計画係 


電話 0573-26-2111(内線240、239、238)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-25-8294

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内 市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
51,260人
19,588世帯
504.24㎢
平成29年5月1日現在
恵那市の詳細