恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 事業者の方へ > 農業 > 農地を相続した場合には届け出が必要

農地を相続した場合には届け出が必要

最終更新日2013年2月19日

概要

相続は一般の売買、賃貸などのように権利の移転や設定のための法律行為でないことから、農地法第3条の許可の対象にはなりません。
 ただし、農地法の改正(平成21年12月15日施行)により、相続や時効取得などで農地の権利を取得する場合には、その権利の所得を知った日から概ね10カ月以内に農業委員会に届け出が必要となりました。

相続等の届出書様式(Wordファイル 61KB)


お問い合わせ

担当課  農業委員会事務局 


電話 0573-26-2111(内線376、377、378)
ファクス 0573-25-8933

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
よくある質問ご意見・お問い合わせ