恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > くらしのガイド > 妊娠・出産 > 予防接種 > インフルエンザ(子ども)

インフルエンザ(子ども)

最終更新日2018年11月26日

概要・目的

季節性インフルエンザの感染を予防する予防接種です。

内容

子どものインフルエンザ予防接種に要する費用を一部補助します。

助成

助成期間は10月22日(月曜日)から12月28日(金曜日)です。(期間内でもワクチンがなくなり次第終了となることがあります。)

対象となるもの

1歳から中学生まで

接種費用の助成回数

  • 13歳以上 1回
  • 1歳から12歳(1回目の接種日が13歳の誕生日前日まで) 2回まで


個人負担金は、市助成額を差し引いた金額となります。1回目と2回目は同じ医療機関で接種してください。

持ち物

母子健康手帳、保険証、福祉医療受給者証を持参ください。予診票は予防接種実施医療機関においてあります。

接種会場

恵那市指定医療機関で接種してください。

平成30年度子どもインフルエンザ予防接種案内(PDFファイル 198KB)

平成30年度子どもインフルエンザ予防接種実施医療機関(PDFファイル 268KB)

病気の説明

季節性のインフルエンザは急性呼吸器感染症で、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛などの全身症状が突然現れます。潜伏期間は24時間から72時間です。呼吸器症状は遅れて出現することが多く、鼻づまり、のどの痛み、咳などです。合併症がなければ2日から7日で治ります。合併症に肺炎や脳炎を併発した場合は病状が重くなることがあります。

病気の予防方法

インフルエンザの流行を抑えるには、各自がかからないようにすることと、広めないように心がけることが大切です。以下の事項に十分留意した生活をお願いします。
・出かける場合には、なるべく人ごみを避けましょう。
・帰宅時や食事前には手洗いをしましょう。
・睡眠を十分に取り、栄養に気を配りましょう。
・室内を適切な温度や湿度に保ちましょう。
・予防接種をしましょう。
(今年度インフルエンザワクチンの供給が遅れている状態です。)

厚生労働省「平成30年度今冬のインフルエンザ総合対策について」(PDFファイル 279KB)

岐阜県「インフルエンザにかからないために広めないために」(PDFファイル 529KB)




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  健幸推進課 母子保健係 


電話 0573-26-2111(内線 288)、(IP)050-5808-9521
ファクス 0573-20-2122

応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)