恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク

消防団

最終更新日2017年11月14日

概要

消防団は、生業を持ちながら「自分たちのまちは自分たちで守る」という崇高な郷土愛護の精神に基づき、地域住民で組織された消防機関です。
 消防団員は、消防・防災に関する知識や技術を習得し、火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災害時における救助活動、避難誘導、警戒巡視、災害防ぎょ活動などに従事し、地域住民の生命・身体・財産を守るために昼夜を問わずに活動しています。
 また特別警戒(夜警)、消防訓練、広報活動などを行い、地域住民の安心安全のために重要な役割を担っています。近年は女性消防隊も発足し、女性ならではのきめ細やかな配慮を生かして一人暮らしの高齢者宅への防火訪問などをおこなっています。

団員の身分

消防団はボランティア団体に思われがちですが、消防団員になると「特別職の地方公務員」となります。年額報酬や出場手当が支給され、一定期間在職し、退団した場合には退職報償金が支給されます。

消防団の構成

地域ごとで構成される分団には、大井分団、長島分団、東野分団、三郷分団、武並分団、笠置分団、中野方分団、飯地分団、岩村分団、山岡分団、明智分団、串原分団、上矢作分団の13分団があります。また恵那トビはしご登り、ラッパ隊、女性消防隊、音楽隊などの組織もあります。

団員になるには

恵那市では年間を通して団員を募集しています。
対象者は恵那市内に在住、または就業している18歳以上の健康な方で男女問いません。
詳細について知りたい方は下記問い合わせ先までお願いします。

活動

消防団の活動は、火災や水害などの災害の時に出動します。また出初式などの行事もあります。




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)