恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク

後期高齢者医療制度とは

最終更新日2018年5月17日

概要

後期高齢者医療制度は、老人医療費が増大する中、現役世代と高齢者世代の負担を明確化し、公平で分かりやすい制度とするために、老人保健制度に代わる新しい制度として平成20年4月に創設されました。
この制度は、岐阜県内の全市町村が加入する広域連合が運営し、75歳以上の方と、65歳から74歳で一定の障がいがあり広域連合の認定を受けた方が、後期高齢者医療制度に加入します。

対象となる方

岐阜県内にお住まいの下記の方が被保険者となります。

1 75歳以上の方

2 65歳以上74歳で、一定の障がいのある方(本人の申請に基づき、広域連合の認定を受けた方)
(後期高齢者医療の被保険者とならないこともできます。)

一定の障がいの状態とは
 身体障害者手帳1級から3級、4級の一部
 精神保健福祉手帳1級、2級
 療育手帳A(重度)

現在加入している国民健康保険や被用者保険から脱退し、後期高齢者医療制度に加入することになります。

3 生活保護などの方は対象となりません。

後期高齢者医療制度の運営の仕組み

医療給付や保険料の賦課は、岐阜県後期高齢者医療広域連合が行い、保険料の徴収事務や届け出、申請などの窓口業務は恵那市が行います。
医療にかかる費用のうち、皆さんが病院等で支払う自己負担分を除いた分を、公費(国、都道府県、市町村)が5割を負担、74歳までの方が加入する医療保険の支援金で4割を負担し、残りの1割を高齢者の皆さんに納めていただく保険料で負担します。

後期高齢者医療制度運営の役割

岐阜県後期高齢者医療広域連合
恵那市
保険料の決定
保険料の徴収
被保険者の認定
申請や届け出の受け付けなど窓口業務
保険証の発行
保険証の引き渡し
医療費の支給決定と支払い
健康診査(広域連合から委託)



 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

お問い合わせ

担当課  保険年金課 医療給付係 


電話 電話 0573-26-2111(内線152、151、153)
ファクス ファクス 0573-26-0087

応対時間 応対時間 月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時半から午後5時15分まで


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)