恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク

嚶鳴協議会

最終更新日2017年9月29日

概要

恵那市は、岩村藩出身の儒学者、佐藤一斎をふるさとの先人とし、嚶鳴協議会に参加しています。

嚶鳴協議会

 嚶鳴(おうめい)協議会は、ふるさとの先人を生かしたまちづくり、人づくり、心育てに取り組んでいる自治体が力を合わせ、その取り組みを全国に情報として発信するとともに、切磋琢磨し、先人の志と行動力に学ぶ元気な地方の交流を図ることを目的とした協議会で、平成20年6月1日に発足しました。
 毎年実施される「嚶鳴フォーラム」を中心に、市町長会議、教育長会議、担当者会議など、年間を通して様々な活動を展開し、交流と連携を促進しています。
 平成21年10月には、第3回嚶鳴フォーラムとなる「嚶鳴フォーラムin恵那」が開催されました。「ふるさとの先人を子どもたちの人間教育(徳育)にどう生かすか。そのために、大人たちは何をなすべきか、行政・学校・地域・家庭の役割は何か」をテーマに、活発な議論が行われました。
 近年では、平成23年11月の「嚶鳴フォーラムin東海」で、平時の広域連携ネットワーク強化と災害時の相互支援を目指したサミット宣言を発表。平成25年6月には、恵那市を含む嚶鳴協議会参加自治体有志によって「災害時における相応応援に関する協定」が締結されています。

参加自治体とふるさとの先人

参加自治体とふるさとの先人(平成25年6月現在、14自治体)

  • 釜石市(岩手県) 大島高任(鉱山学者・事業家)
  • 米沢市(山形県) 上杉鷹山(米沢藩九代藩主)
  • 小田原市(神奈川県) 二宮尊徳(農政家・思想家)
  • 長野市(長野県) 佐久間象山(思想家・兵学者)
  • 木曽町(長野県) 山村蘇門(江戸時代の学者代官)
  • 恵那市(岐阜県) 佐藤一斎(江戸時代後期の儒学者)
  • 大野町(岐阜県) 所郁太郎(幕末の志士)
  • 田原市(愛知県) 渡辺崋山(田原藩家老・画家・蘭学者)
  • 東海市(愛知県) 細井平洲(江戸時代の教育者)
  • 養父市(兵庫県) 池田草庵(幕末・維新期の儒学者)
  • 竹田市(大分県) 廣瀬武夫(海軍中佐、ロシア駐在武官補佐官)
  • 日田市(大分県) 廣瀬淡窓(江戸時代の儒学者・漢詩人)
  • 多久市(佐賀県) 志田林三郎(物理学者・電気工学者)
  • 沖縄市(沖縄県) 島マス(沖縄社会福祉の母)

嚶鳴の由来

「嚶鳴(おうめい)」とは、中国最古の詩集『詩経』に出てくる言葉で、鳥が仲間を集めて鳴き交うという意味です。転じて、仲間を求めて切磋琢磨しながら共に学び、共に成長し合う姿を表しています。東海市の先人・細井平洲が、共に学び、成長し合う場として、江戸に「嚶鳴館」と名付けた塾を開き、全国各地の有為の人材を育んでいったことにもちなんでいます。

下記のページでは、嚶鳴協議会・嚶鳴フォーラムについて、さらに詳しく分かります。




 

「用語解説」に関するご連絡は、ウェブリオまで問い合わせください。

このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)