恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2012年 > 2012年7月 > 岩村職人の歴史に触れる 染め型紙展が開催中

岩村職人の歴史に触れる 染め型紙展が開催中

岩村振興事務所 公開日 2012年 7月 31日

 岩村上町まちなか交流館で、岩村の歴史と文化と未来を語る「型紙展」が8月5日まで開催しています。この型紙展は、上町まちなか交流館の隣で江戸時代染物屋を営んでいた、吉岡屋の末裔(まつえい)田口修氏ら有志「岩村の歴史と文化と未来を語る型紙展プロジェクト」が開催したものです。
 有志代表の田口氏は、「染物の型紙は伊勢型紙が全国的に有名ですが、展示している型紙は京都の型友禅の影響を受けた岩村オリジナル型紙であることが判明しました。大変珍しく、美しい模様に仕上げることができるものだった。今では、ほどんどがプリントで作られるようになるに従い、染物屋の職人が作成する型紙が岩村町で作られていることを知る人が少なくなりました。この型紙展を通じて、岩村の歴史と文化を再発見していただき、文化遺産として未来へと引き継いでいただきたい」との思いで型紙展を行いました。
 開催期間中の7月30日には、小学生を対象にした型紙体験を行い、型紙作りの細やかな作業を体験しました。
 展示は、8月5日(日曜日)午後3時まで開催しています。ぜひ、この機会に岩村職人の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

 


岩村職人の歴史を知る
(岩村職人の歴史を知る)

江戸時代型紙に使用した彫刻刀
(江戸時代型紙に使用した彫刻刀)
江戸時代の染物カタログ
(江戸時代の染物カタログ)
型紙体験中
(型紙体験中)
出来上がり作品
(出来上がり作品)

型紙展チラシ(PDFファイル 2593KB)

型紙展パンフレット(PDFファイル 4578KB)



最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,904人
19,647世帯
504.24㎢
平成30年2月1日現在
恵那市の詳細