恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2017年2月 > 市初の中学生防災士が誕生

市初の中学生防災士が誕生

総務課 公開日 2017年 2月 13日

  2月9日、明智中学校2年生の板倉歩さんと堀翔太さん、柴田英里さん、熊崎蓮さんらがNPO法人日本防災士機構の認証する「防災士」の資格取得試験に合格したことを報告に市役所を訪れました。

  市では災害に対する正しい知識や技術を習得する場として毎年「防災アカデミー」を開催している中で、平成28年度から中学生や高校生にもアカデミーの門戸を開いたところ、明智中学生4人が全課程を大人と一緒に受講して見事に合格しました。板倉歩さんは「アカデミーの講義は興味深かった。メディアに取り上げられることによって防災への関心が高まってほしい」、堀翔太さんは「無事に合格できた。防災の知識を生かすために地域の防災訓練に参加した」、柴田英里さんは「地震発生の仕組みが勉強になった。地域の土砂災害などが発生しそうな場所をみんなに知らせたい」、熊崎蓮さんは「アカデミーでの講義は知らないことを多く学べて得した気分でした。地域のハザードマップを見て、身近な場所でも危険な場所があることが分かった」とそれぞれ感想を話しました。小坂市長は「合格おめでとう。いつくるか分からない災害に日頃から備えて、地域の防災のため防災士の知識を生かしてください」と市初の中学生防災士たちをたたえました。


左から小坂市長、板倉さん、堀さん、柴田さん、熊崎さん、伊藤校長
(左から小坂市長、板倉さん、堀さん、柴田さん、熊崎さん、伊藤校長)

小坂市長へ防災士としての感想を話す生徒たち
(小坂市長へ防災士としての感想を話す生徒たち)



最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
51,249人
19,550世帯
504.24㎢
平成29年4月1日現在
恵那市の詳細