恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2017年4月 > 耕作放棄地の利活用に向けて連携協定を締結

耕作放棄地の利活用に向けて連携協定を締結

総務課 公開日 2017年 4月 17日

  長島町久須見茂立地区で17日、耕作放棄地利活用事業に関する協定締結式が開催されました。これは、「儲かる農業プロジェクト」の先駆けとして、各地域で増加する耕作放棄地の利活用について、恵那市の気候にあった取り組みを進めていこうとするもので、岐阜県立恵那農業高等学校、田口建設株式会社、恵那市の3者が協定書に署名しました。締結式にはこの他、恵那農林事務所、地元関係者、恵那農業高等学校食品科学科「花咲かみつばち研究班」の生徒の皆さんなど約50名が参加しました。
  この協定は地域農業の活性化、地域産業を担う人材の育成、学校教育の充実を目的としており、養蜂を核とし、久須見地内の耕作放棄地約4800平方メートルにレンゲ、エゴマ、ハーブ、ブルーベリー等を植栽します。品種は恵那の気候風土に適し、栽培管理の手間が少なく、蜜源となる植物から選ばれました。今後は蜂蜜や農作物を利用した特産品の開発や流通の研究が進められ、早くも今年の秋には収穫されたエゴマの種を使った「食べるエゴマみそ」の販売が始まる見込みです。
  締結式の後、農地内に設置された恵那農業高等学校生徒のデザインによる試験農地PR看板の除幕式が行われ、一同で事業のスタートを祝うと共に、事業の成功を願いました。


恵那農業高等学校食品化学科「花咲かみつばち研究班」の皆さん
(恵那農業高等学校食品化学科「花咲かみつばち研究班」の皆さん)

連携協定を締結
(連携協定を締結)
試験農地PR看板の除幕式
(試験農地PR看板の除幕式)
4800平方メートルの試験農地
(4800平方メートルの試験農地)



最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
51,046人
19,654世帯
504.24㎢
平成29年11月1日現在
恵那市の詳細