恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2017年10月 > 386年の伝統、岩村秋祭りみこし渡御行列

386年の伝統、岩村秋祭りみこし渡御行列

岩村振興事務所 公開日 2017年 10月 8日

   10月8日(日曜日)岩村町で386年前を起源とする岩村秋祭り「神輿渡御行列」(みこしとぎょぎょうれつ)が開催されました。
  岩村秋祭り「神輿渡御行列」は、岩村城を創築した加藤景廉(かげかど)公が祭られている八幡神社へ、子である加藤景朝(かげとも)公が祭られている武並神社からご神体をみこしに乗せ、渡行する伝統行事です。時代衣装を身にまとった約300人が行列を仕立てて武並神社を出発し、岩村本通り(国の重要伝統的建造物群保存地区)約1.7キロメートルをゆっくりと練り歩き、八幡神社まで渡行します。
  みこしは景廉公のもと、八幡神社で一夜を過ごし、親子の対面を果たします。行列の役割や内容は今から165年前の嘉永5年(1852年)の「武並宮御祭礼規定」にある次第と基本的に変化しておらず、伝統が連綿と守られています。
  10月7日(土曜日)の行列が天候不良により中止となり、みこしのみが八幡神社へ渡りました。8日(日曜日)は天候に恵まれ、行列は予定通り挙行され、多くの観光客で賑わいました。海外からの観光客も沿道から行列を見守り、日本の伝統行事の荘厳な雰囲気を存分に味わっていました。


加藤景朝公のご神体を乗せたみこし
(加藤景朝公のご神体を乗せたみこし)

歴史の街並みをゆくみこし渡御行列
(歴史の街並みをゆくみこし渡御行列)
小学生が引く花馬
(小学生が引く花馬)
日本の伝統文化を味わう海外からの観光客
(日本の伝統文化を味わう海外からの観光客)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 最近、恵那市内で還付金詐欺の電話が多発しています。 電話の内容は、市役所職員を名...

2017年12月15日 07時50分
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,991人
19,653世帯
504.24㎢
平成29年12月1日現在
恵那市の詳細