恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2017年10月 > 中山道広重美術館の観覧料が金曜日は無料に

中山道広重美術館の観覧料が金曜日は無料に

総務課 公開日 2017年 10月 10日

  10月5日、中山道広重美術館で中山道広重美術館スポンサー協定締結式が行われました。この協定は火曜日から金曜日までのいずれかの曜日の中で、2時間半を1単位とした時間帯の観覧料を1年間スポンサー企業に負担してもらい、来館者の観覧料金を無料とする協定です。今回スポンサーとして応募したのは株式会社銀の森コーポレーション(大井町)、木曽路物産株式会社(大井町)、株式会社サラダコスモ(中津川市)の3社。最初にサラダコスモが金曜日の午後2時半から午後5時までの枠で応募。続いて銀の森コーポレーションが同曜日の午前9時半から正午まで、木曽路物産が同曜日の正午から午後2時半まで応募したことにより金曜日の観覧料が終日無料となりました。
  銀の森コーポレーションの渡邉大作会長は「文化度の高い地域を何とか応援したいとの思いから応募した」、木曽路物産の鹿野正春社長は「恵那峡の再整備事業が進んでいる中、観光都市恵那の文化の部分で美術館が見どころとして加わると良いとの思いからスポンサーになった」、サラダコスモの中田智洋社長は「ニューヨーク近代美術館で企業が観覧料を負担し、来館者が無料で観覧できる取り組みを知った。社会貢献を常々考えている中で、地方の文化を応援したいとの思いが実現できた。文化芸術を活性させるモデル事業になると思う」と語りました。

 


締結式に出席した(左から)大畑教育長、渡邉会長、鹿野社長、中田社長、長谷川理事長
(締結式に出席した(左から)大畑教育長、渡邉会長、鹿野社長、中田社長、長谷川理事長)

協定書に署名する出席者
(協定書に署名する出席者)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 最近、恵那市内で還付金詐欺の電話が多発しています。 電話の内容は、市役所職員を名...

2017年12月15日 07時50分
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,991人
19,653世帯
504.24㎢
平成29年12月1日現在
恵那市の詳細