恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2017年10月 > 郷土の偉人佐藤一斎先生をしのぶ

郷土の偉人佐藤一斎先生をしのぶ

岩村振興事務所 公開日 2017年 11月 11日

  10月28日、岩村コミュニティセンター大ホールで、佐藤一斎生誕245年記念第21回言志祭佐藤一斎祭りを開催しました。関係者ら約100人が郷土の偉人、佐藤一斎先生をしのびました。
  顕彰の言葉で、佐藤一斎顕彰会の鈴木隆一会長が「言志祭に寄せて」の中で、言志晩録の「怨(うら)みに遠ざかるの道は、一箇の恕(じょ)の字にして、争いを息(や)むるの道は、一箇の譲の字なり」を読み、人間一人ひとりが、お互いに相手を思いやる心とお互いに譲り合う心を持てば、必ず平和な世界が取り戻せると語りました。
  佐藤一斎言志四録普及特命大使の窪田哲夫氏が、2018年の大河ドラマ「西郷どん」に触れ、「西郷隆盛が島流しにあったときに、言志四録から101箇条を選び座右の書としています。佐藤一斎先生や言志四録のことがドラマで触れられるはずであり、ますます岩村町に訪れる方が増えるでしょう」と話しました。言志祭では大塩副市長や子孫の方の語り、舞踊、合唱の後に、今回初めて参加した岩邑小学校6年生が日本語はもちろん英語で迫力のある群読を行い、一斎先生への理解を深めました。


言志四録を群読する岩邑小学校6年生の児童
(言志四録を群読する岩邑小学校6年生の児童)

顕彰の言葉を述べる佐藤一斎顕彰会の鈴木会長
(顕彰の言葉を述べる佐藤一斎顕彰会の鈴木会長)

佐藤一斎言志四録普及特命大使の窪田哲夫氏
(佐藤一斎言志四録普及特命大使の窪田哲夫氏)

「三学」などを合唱する童謡を歌う会のみなさん
(「三学」などを合唱する童謡を歌う会のみなさん)



最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
51,046人
19,654世帯
504.24㎢
平成29年11月1日現在
恵那市の詳細