恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2017年12月 > お米コンテストでアグリアシスト中野方が最優秀賞

お米コンテストでアグリアシスト中野方が最優秀賞

農政課 公開日 2017年 12月 27日

  12月19日「第1回ひがしみの地域おいしいお米コンテスト」が東美濃農業協同組合本店で開催されました。「美濃コシヒカリ」が日本穀物検定協会の「米の食味ランキング」で2年連続「特A」を取得し、地域内の良食味米づくりの気運が高まる中で、コンテストを通じて生産者同士が競い、産地としての食味向上を目指すことを目的に、東美濃農業協同組合が主催したものです。
  コンテストには124人が139点を出品。食味計、味度計による分析の結果、上位5点が最終審査に選出。この日は審査員による実食審査が行われ、最優秀賞に中野方町の「中野方うまい米作り研究会アグリアシスト中野方」が選ばれました。代表の鈴村節生さんは「正直おどろいた。今後も地域のみんなで美味しい米づくりに取り組みたい」と感想を語りました。この他、恵那市長賞には山岡町の鈴木信夫さん。優秀賞には飯地町の纐纈経善さんと山岡町の鈴木勤一さんが選ばれました。
  中山間農業研究所中津川支所の鍵谷俊樹所長による「良食味栽培方法の研究と成果」と題した講演も行われました。
  この良食味米づくりは、県、東美濃農業協同組合、中津川市、恵那市などでつくる「東美濃産コシヒカリ極良食味米産地確立プロジェクト」で連携して取り組んでおり、来年飛騨市で行われる「第20回米・食味分析鑑定コンクール国際大会」での、当地域からの入賞を目指しています。


受賞した山岡町の鈴木勤一さん(左から2人目)、中野方町の鈴村さん(左から3人目)、山岡町の鈴木信夫さん(左から5人目)、飯地町の纐纈さん(左から6人目)
(受賞した山岡町の鈴木勤一さん(左から2人目)、中野方町の鈴村さん(左から3人目)、山岡町の鈴木信夫さん(左から5人目)、飯地町の纐纈さん(左から6人目))

審査員による実食審査
(審査員による実食審査)
鍵谷所長の講演
(鍵谷所長の講演)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン クマの目撃情報についてお知らせします。 7月17日(火)午後5時25分頃、串原松...

2018年07月17日 17時47分
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,570人
19,710世帯
504.24㎢
平成30年7月1日現在
恵那市の詳細