恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2018年5月 > 運転手の目線でバスの危険を学ぶ

運転手の目線でバスの危険を学ぶ

総務課 公開日 2018年 5月 8日

  5月8日、長島町の恵那北小学校でバス交通安全教室が開かれました。全児童の6割がバス通学をしている当校では、児童が安全にバスを利用できるように、またバス通学をしていない児童も社会見学や旅行などの際に役立てられるように、この教室を開催しています。
  7回目の開催となる今年は、2時間目の授業の時間を使い、1年生から6年生の全児童72人と教員、保護者らが参加しました。
  東濃鉄道株式会社恵那営業所の社員3人が講師となり、バスの運転席から見た死角を児童らに教えました。児童は一人ずつ順番にバスの運転席に座り、フロントガラスからの景色を眺めました。「運転席から見ると、タイヤやバンパーの近くが見えない」と、運転手の死角を実感した児童たち。5年生の柘植洋人(みと)さんは「もし、見えない場所に人がいたら怖い」と実感を込めて話しました。安全教室に初めて参加した、1年生の纐纈芽依さんは「バスが動いているときに、バスの前に飛び出したらだめだなと思った」と感想を話しました。生徒指導環境整備委員会として参加した、保護者の和田優司さん(45歳)は「自分にもバス通学をしている6年生の娘がいる。普段見ることができない、運転手の目線を体験できて良い機会になったと思う」と話しました。


運転席に座りバスの死角を学ぶ児童
(運転席に座りバスの死角を学ぶ児童)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 昨日から、恵那市内で息子をかたる振り込め詐欺の前兆と思われる電話が多数発生してい...

2018年05月24日 16時30分
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,645人
19,715世帯
504.24㎢
平成30年5月1日現在
恵那市の詳細