恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2018年1月 > 感謝を抱いて未来へ飛び立つ新成人を祝福

感謝を抱いて未来へ飛び立つ新成人を祝福

総務課 公開日 2018年 1月 9日

  1月7日、恵那文化センターで平成30年成人式が開催され、新成人となった皆さんを祝いました。今年の成人式は平成9年4月2日から平成10年4月1日生まれの594人が該当。開催にあたっては、新成人から選ばれた18人が成人式実行委員として、式典の企画運営や司会進行を務めました。
  穏やかな晴天となったこの日、開式前から会場には新成人の皆さんが続々と集まり、久しぶりに顔を合わせる友人と近況を話し合うなど、にぎやかで華やかな雰囲気でいっぱいになりました。
  今回初めて市消防団による「恵那トビはしご登り」の披露がオープニングを飾り、成人式が幕開け。二基のはしご上で繰り広げられる演技に、会場から盛んに拍手や歓声が起こりました。
  成人式実行委員会で委員長を務めた田口駿介さん(上矢作町)が「家族や仲間、恩師の方々など、たくさんの方に支えられながら歩んできました。感謝を抱きながら、私たちの明るい未来に向かって飛躍していけるような式にできたらよいと思っています」と力強くあいさつし式典が始まりました。小坂市長は式辞で「皆さんが生まれ、仲間と共に学び、育ったこの恵那市は皆さんの唯一のふるさとです。今後の人生でどこに活躍の場が移ろうとも、このまちを愛する心を持ち続けてください」と期待を述べました。新成人からは、志水椋亮さん(明智町)が「支えてくださった全ての方への感謝を忘れず、大人としての自覚を持ち更なる成長への決意をし、未知なる一歩を踏み出していきましょう」と、続いて水野那奈子さん(山岡町)が「私は、この冬地元を離れ生活をします。生まれ、慣れ親しんだ家から出ることは、不安でもありますが、大きな希望もあります。これからは、ひとりの大人として言動や行動に責任をもち、生活したいと考えています」と、それぞれ二十歳のメッセージとして思いを発表しました。
  この後、アトラクションとしてアルバム写真などで20年の成長をたどる「スライドショー」や恩師からの「ビデオレター」があり、新成人の成長と門出を祝福しました。


華やかな振袖姿の新成人
(華やかな振袖姿の新成人)

恵那トビはしご登りで成人式が幕開け
(恵那トビはしご登りで成人式が幕開け)
司会進行を務めた実行委員の皆さん
(司会進行を務めた実行委員の皆さん)
小坂市長より新成人へ記念品を贈る
(小坂市長より新成人へ記念品を贈る)
二十歳のメッセージを述べる志水さん
(二十歳のメッセージを述べる志水さん)
整然と式典に参加する新成人
(整然と式典に参加する新成人)



最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,630人
19,658世帯
504.24㎢
平成30年4月1日現在
恵那市の詳細