恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2018年11月 > 地元の食材を使って高校生が学校給食の献立を考案

地元の食材を使って高校生が学校給食の献立を考案

総務課 公開日 2018年 11月 26日

  11月20日、恵那農業高等学校食品科学科2年生と、恵那南高等学校福祉保育系列2年生、3年生が考案した学校給食の献立を通じて、児童へ地域の農作物や食文化などを直接伝える実食交流会を開催しました。
  地域の産業である農業や「食」に関わる将来の担い手育成につなげようと、高校生に学校給食の献立を考案してもらい、安心安全な農作物作りや食材流通、利用に対する知識や関心を高めてもらいました。
  実食交流会は大井第二小学校3年生から6年生の児童と、明智小学校全校児童を対象に行われました。
  大井第二小学校には、「恵那の栗入り味ご飯」などを考案した恵那農業高等学校の生徒40人が、5人1組になり、8クラスで地域の特産物や、地産地消について児童に説明をしました。先生役となった高校生は、説明する学年に合わせてイラストや説明の仕方を変え、分かりやすく丁寧に、時には笑いを誘いながら楽しく授業を進めました。
  6年1組で児童に説明をした安藤美咲さんは「授業の内容が児童に分かりやすいか心配だったが、積極的に授業に参加してくれて嬉しかった。地域の食材にも楽しく学べて良かったです」と話しました。


恵那農業高校生が「食」について説明する
(恵那農業高校生が「食」について説明する)

イラストを使い説明する高校生
(イラストを使い説明する高校生)
児童と一緒に考案した給食を食べる高校生
(児童と一緒に考案した給食を食べる高校生)
地元食材を使って考案された給食
(地元食材を使って考案された給食)



最近の記事

緊急情報


今は緊急情報はありません
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,500人
19,796世帯
504.24㎢
平成30年12月1日現在
恵那市の詳細
リンク集