恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 紹介記事一覧 > 2018年6月 > 第14回消防操法大会は笠置分団が優勝

第14回消防操法大会は笠置分団が優勝

総務課 公開日 2018年 6月 11日

  6月10日、岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場(武並町)で第14回市消防協会消防操法大会が開催されました。
  この大会は、消防団員の操作技術向上と士気の高揚を目的としており、小型ポンプ操法と自動車ポンプ操法とが交互に毎年行われています。今年は小型ポンプ操法が行われました。小型ポンプ操法とは、ポンプ後方に設置された水槽から吸水し、火点の標的に放水し、撤収までの一連の作業手順に対して迅速な行動、確実な動作、チームワークなどを競うものです。
  開会式では名誉大会長の小坂市長が「天気にも恵まれ、ベストコンディションで大会に挑むことができます。積み重ねた練習の成果を発揮してください」と激励しました。今年は13チームが出場しました。各分団の出場選手が競技を開始すると「集中しろ」「最後まで丁寧に」など力強い応援の声が上がっていました。
  会場の外ではミニ消防車の乗車体験や子ども消防服の試着、消防車や救急車の展示、地震体験車の試乗などが行われ、応援に来場した子どもたちでにぎわいました。今年は初めて「お菓子まき」も行われ、大いに盛り上がっていました。

大会結果は次の通りです。

  • 優勝  笠置分団
  • 準優勝 岩村分団
  • 第3位 山岡分団
  • 第4位 大井分団
  • 第5位 東野分団
  • 第6位 中野方分団
  • 敢闘賞 上矢作分団

  優勝した笠置分団は、8月5日(日曜日)に郡上市で行われる第67回岐阜県消防操法大会に、恵那市の代表として出場します。笠置分団は市消防操法大会小型ポンプ操法で平成28年にも優勝しており、小型ポンプ操法では2連続優勝となりました。


優勝した笠置分団の操法
(優勝した笠置分団の操法)

優勝した笠置分団の選手
(優勝した笠置分団の選手)
準優勝した岩村分団の操法
(準優勝した岩村分団の操法)
3位の山岡分団の操法
(3位の山岡分団の操法)
会場の外は多くの家族連れでにぎわう
(会場の外は多くの家族連れでにぎわう)
競技終了後に行われたお菓子まき
(競技終了後に行われたお菓子まき)



最近の記事

緊急情報

緊急情報のアイコン 行方不明者情報についてお知らせします。 8月15日水曜日、午前頃から、恵那市笠...

2018年08月15日 18時19分
過去の緊急情報
市長の部屋 市議会 条例・例規検索サイト 申請書ダウンロード キッズページ
窓口のご案内市役所へのアクセス市政窓口各課ご案内
市役所からのお知らせ広報えな音声告知器メール配信サービス
みなさんのご意見・質問声のひろばパブリックコメント投稿フォーム
50,546人
19,718世帯
504.24㎢
平成30年8月1日現在
恵那市の詳細