恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 市政情報 > 市の計画・施策 > 恵那市行財政改革

恵那市行財政改革

最終更新日2018年11月13日

概要

地方自治体が行う改革の1つで財政面での経費節減と効率性とともに、行政サービスの質を向上させることを目的として行うものです。
本市では、平成18年度から行財政改革の取り組み始め、持続可能な財政構造の確立を目指して取り組みを進めてきました。
平成28年度からは、基本理念を「地域経営力の向上による持続可能なまちづくり」として、第3次行財政改革大綱・第3次行財政改革行動計画による取り組みを進めていきます。

第3次恵那市行財政改革大綱(PDFファイル 982KB)

第3次恵那市行財政改革行動計画(PDFファイル 1455KB)

第3次恵那市行財政改革行動計画(後期)(PDFファイル 911KB)

計画の策定

行財政改革審議会に諮問・答申する形で計画策定を行います。
また、計画策定の状況は、市広報紙や市ウェブサイトなどで広く情報提供します。

計画の進行管理

行財政改革審議会を設置し、市民代表の皆さんの意見を聞きながら計画の進行管理を行います。
また、計画の進行管理の状況は、「恵那市の経営」や「総合計画管理チェックシート」で公表します。

公共施設白書

本市が保有する公共施設について、配置や利用状況、年間コストなどの実態をさまざまな視点から見える化を図り、課題を取りまとめました。

恵那市公共施設白書(PDFファイル 8487KB)

公共施設再配置計画

本市における公共施設の状況は、平成16年10月の1市5町村の市町村合併により、多種多様な施設や類似した施設が存在することとなりました。
公共施設の多くが高度成長期に整備され、今後、大規模改修や建替の時期を迎えます。
少子高齢化や人口減少など社会情勢の変化や市民ニーズの多様化など公共施設の必要性に変化が生じてきました。
このような状況の中、行政サービスの在り方、公共施設の在り方を踏まえ、分野横断的な視点に立ち、現状の行政サービスの質の維持・向上を図りつつ、将来人口で維持可能な施設の在り方を住民と協議して進めます。

恵那市公共施設再配置計画(PDFファイル 9375KB)

公共施設等総合管理計画

公共施設等総合管理計計画については、平成27年度に策定した公共施設再配置計画(建築物)をベースにインフラ資産の現況や将来の見通しを分析したものを追加し、今後の公共施設等に係る基本的な方針を定めた計画となります。

公共施設等総合管理計画(PDFファイル 11352KB)

地方行政サービス改革に関する取組状況調査

地方行政サービス改革に関する取組状況・方針の見える化及び比較可能な形での公表を行うこととなりました。
この調査は、各地方公共団体における取組状況・方針を統一した様式により、公表することにより地方行政サービス改革の取組状況の比較が可能となります。

平成28年度地方行政サービス改革の取組状況など(PDFファイル 473KB)

平成29年度地方行政サービス改革の取組状況など(PDFファイル 609KB)

行財政改革関連資料(審議会等公表)

提言書 公の施設の使用料の考え方について(PDFファイル 55KB)

提言書 補助金の適正化について(PDFファイル 2513KB)

第3次恵那市行財政改革大綱について答申(PDFファイル 60KB)


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)