恵那市 Ena City

Loading
恵那市観光サイトへのリンク
トップページ > 市政情報 > 市民への報告 > 市職員の懲戒処分について

市職員の懲戒処分について

最終更新日2017年12月1日

当市職員による非違行為につきまして、懲戒処分を行いましたので公表します。

被処分者

医療福祉部健幸推進課係長 45歳 男性

事件概要

職員による時間外勤務手当不正受給事件
事件発覚日:平成29年7月11日(火)
 被処分者は、時間外勤務命令を受けながら、業務を行うことなくパソコンで私的なインターネットを閲覧して、時間外勤務手当を不正に受給していた。
 平成25年4月から平成29年7月までの延べ216.5時間で業務外のインターネット閲覧をして業務を行うことなく時間外勤務手当を得ていた。
※不正受給額については、全額返還されている。

処分内容

(1)被処分者
停職3カ月
係長職であるが、その職に必要な適格性を欠く行為である為、同日付で一般職(主査)に降格

(2)監督責任
直属の上司である医療福祉部健幸推進課長は、訓告、部長級職員2名は、厳重注意

処分事由

地方公務員法第29条第1項第3号の懲戒処分理由に該当
(全体の奉仕者たるにふさわしくない非行)

処分年月日

平成29年11月30日

市長コメント

 このたび、本市の職員が、時間外勤務手当不正受給という不祥事を起こしました。働き方改革に伴う時間外勤務削減の取組みを進めている中で発覚したものであり、不祥事を起こした職員は、長期に渡って行為を繰り返しており、11月30日付で停職の懲戒処分とし、関係上司も訓告、厳重注意の処分をしたところであります。
 本市職員の認識の甘さから、このような事態を引き起こしたことは、市民の信頼を裏切る行為であり、市民の皆様に心からお詫び申し上げます。
 今回の事件を受け、改めて、職員一人ひとりが公務員の自覚を持って行動し、信用失墜につながる行動を厳に慎むよう、周知徹底を図ってまいります。
 今後もより一層、服務規律の確保及び法令遵守の意識徹底に取り組んでまいります。
                                  恵那市長 小坂 喬峰

問い合わせ先

総務部総務課 電話0573-26-2111(内線321)


このページの内容は参考になりましたか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)
このページの内容はわかりやすかったですか?(以下のラジオボタンのいずれかをお選びください。)