ゆったり かいてき 恵那のくらし

移住女子会が串原で行われました

恵那の暮らしPR係ペカラちゃんの妹のすーちゃんです。

さて6月9日に、NPO法人奥矢作森林塾の主催で
移住女子会が串原で行われたので、移住女子のすーちゃんも
今年の冬に大井町に移住されてきたお友達と一緒に参加しました。

当日は串原に移住された、奥様6人と
私たち2人、地元のお母さん1人の9人が集いました。

今回は季節の郷土料理である、ほお葉ずしを地元のお母さんに教わりながら作りました。


この日使ったお米の量は3升。140個のほお葉ずしが出来ました。

移住者女子会移住者女子会

そして女子会開始です。

 

お話を聞いてみると、皆さんそれぞれいろんな
きっかけや考えで、恵那に来たのだと分かりました。

 

違うんだけど、なぜか暮らしに対する思いとか、ライフワークは皆似ていて

 

  • 農的な暮らし方。(安心な生活をしたい。食料を自分で作りたい。)
  • 子育てのこと。

 

うんうん。と、うなずけることが多かったです。

 

おなかいっぱい。すーちゃんはほお葉ずしを4つも頂いてしまいました。食べ過ぎました。苦しい。

 

などと思っていると、食後のスイーツ。

しかも参加者さんの手作り。女子は甘いものは別腹ですよね。

移住者女子会スイーツ

抹茶のシフォンケーキと、麦茶と牛乳の寒天ゼリーです。

 

どちらも美味しくて、これもまたおかわりしてしまいました。

 

恵那は移住者さん同士の関わりも多く自然と同じ思いの人達が仲間になっていくように感じました。

同じ思いの人と出会うと、うれしくしくなるんですよね。すーちゃんもそうです。

 

第二回移住女子会も楽しみです。