ゆったり かいてき 恵那のくらし

移住実践者の声
市には、定住促進事業を活用し移住・定住された方々がいます。その方たちから地域の生活習慣や決まりごとなど、自身の経験を語っていただきました。恵那の魅力も発信して頂いています。移住された先輩お話を参考にしてはいかがですか。

“移住実践者の声”を、更に広く恵那市内に在住の方々、恵那市に移住・定住を希望する方々に、容易にご覧頂けるように、“恵那移住物語/MEET THE NEW ME”として再編集し、冊子化することに相成りました。

恵那移住物語PDFファイル(PDFファイル 20315KB)

 

移住実践者の声 編集後記

 

恵那暮らしサポートセンターでは、日頃から岐阜県恵那市に移住・定住を希望される方々に対してさまざまなサポートを行っています。毎年、たくさんの恵那市へ移住・定住を希望されるお客様が、直接、恵那市役所内に設置されている恵那暮らしサポートセンターにご来庁いただき、さまざまなご相談を承っております。そんなお客様のご対応する一人の事務局員として、日々感じたことは、お客様が一番知りたがっている情報として、行政からの支援策やインターネットやチラシなどで簡単に得ることができる月並みな情報ではなく、実際に恵那市に移住・定住された方々が、どのような動機で恵那に来て、実際、恵那でどのような生活を営んでいるのか? その苦労話であったり、成功例、失敗談、経験談であるということを、切に感じた次第です。そして実際にお客様から“恵那で生活する移住者の生の声を聞いてみたい”、“ぜひ、その方を紹介をしてほしい”というお声も多数、頂戴しました。かくいう私も実は恵那市への移住者であり、皆様と同じ気持ちを有しておりました。今回、この“移住実践者の声”の記事制作に際し、約半年という月日をかけ、恵那市全13地域に直接訪問し、実際に恵那市に移住・定住された方々にご協力いただき、さまざまな聞き取り取材をさせていただきました。この“移住実践者の声”は、 取材を受け入れていただいた移住者の皆様のご協力なしでは、到底、完成する事はできませんでした。この場を借りまして、改めて御礼感謝を申し上げたいと思っております。今後、恵那市へ移住・定住を希望される方々の移住をさらに後押しできる何かのきっかけになれば幸いです。皆様が、恵那で素晴らしい生活を満喫できるように、心からお祈り申し上げます。

編集後記

恵那暮らしサポートセンター

事務局員

岩淵 有芳

(“移住実践者の声”企画・運営・写真撮影・文章・編集)

 

石川県金沢市出身。18歳で上京。明治学院大学文学部フランス文学科を卒業後、東京のレコード会社、音楽事務所で音楽制作の仕事に従事。その後、IT業界に転職。株式会社ライブドアでモバイルサイトの立ち上げと運営のために、スペイン(バルセロナ)に約2年間駐在。日本へ帰国後、JICA/国際協力機構、青年海外協力隊に参加。バングラデシュ(タンガイル)の職業訓練校で約2年間、PCインストラクターとして教壇に立つ。帰国後の2015年、岐阜県恵那市、恵那市役所内に設置された恵那暮らしサポートセンターで移住定住希望者のサポートをするために恵那にたどり着く。趣味は世界旅行。これまでの訪問国は60カ国以上。まさに移住者というよりも漂流者である。



この“移住実践者の声”は、 取材を受け入れて頂いた移住者の皆様のご協力なしでは、到底、完成する事はできませんでした。この場を借りまして、改めて御礼感謝を申し上げたいと思っております。今後、恵那市へ移住・定住を希望される方々の移住を更に後押し出来る何かのきっかけになれば幸いです。皆様が、恵那で素晴らしい生活を満喫できるように、心からお祈り申し上げます。