ゆったり かいてき 恵那のくらし

よくある質問

秋田桃子さん 愛知県から家族2人で移住

秋田さん 数年前から、多世代交流で地域活性化をしたいという思いがあり知人に岩村町にある福祉施設の紹介を受けて、平成24年6月に愛知県扶桑町から息子と二人で移住することを決めました。早速、空き家バンクへ問い合わせ、築200年の町家を紹介していただきました。

 

その後、大家さんと賃貸契約を締結し、改修工事を経て2カ月で引越しが完了。皆さんのご協力あって、おかげさまで夏休み中に親子で引っ越すことができました。街の人たちは暖かく歓迎してくださり、慣れない生活の私たち親子を応援してくださるので心配事はありません。私も古い町並みに住むことで、皆さんのように暮らしの知恵を少しずつ体得していきたいと思います。

 

秋田さんと子ども私は着物が大好きなので、こちらに来てからは毎日日本髪を結って着物生活をしています。こんな生活ができるなんて、夢のようです。皆さんからも、街に溶け込んでピッタリだね、と言ってもらえて嬉しい限りです。

 

すでに、観光される方からも一緒に写真撮影を依頼されたり、道案内をお願いされる機会があり、岩村の歴史や観光スポットについて詳しくならなくては、と思いました。これからは「城下町ホットいわむら」を通じて岩村の活性化にも貢献できればと考えています。