誰でもできる版画教室

更新日:2020年07月10日

(イメージ)誰でもできる版画教室

開催場所・会場
【公開場所】ケーブルテレビアミックスコム「えなっコチャンネル」・YouTube 市公式チャンネル・市ウェブサイト「文化の窓」
開催日・期間
【公開日時】令和2年7月13日(月曜日)午前10時と午後7時
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術
イベントの詳細
内容
講師:市川 彰

恵那市で育った方は、一度は版画に触れたことがあるのではないでしょうか?
恵那市は版画との関係が深く、中山道広重美術館では 「子ども版画コンクール」を平成16年から16回開催しています。
デジタルが発達した現代、手をかけて「もの」を作る楽しさ温かさを伝えたい。絵を写して彫って刷る、版画作品ができる過程をご紹介します。大切な人へのご挨拶に作ってみるのもよいでしょう。

 

関連画像
講師が作成した版画作品

講師の作品。向かって左から「月シリーズ」「海の底シリーズ」「酒シリーズ」

版画に必要な道具らを並べた写真

版画作成で使用してきた講師の道具の数々。使い込んだ道具に重みを感じます。

広重美術館の学芸員が作品の説明をしています。

広重美術館の学芸員 中村さんに作品の説明をしていただきました。広重美術館に展示してある作品の中で講師がお勧めするのは、《木曽海道六拾九次内》「大井」「中津川(雨)」です。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先

恵那文化センター

〒509-7205
岐阜県恵那市長島町中野414番地1

電話番号:0573-25-5121
ファクス:0573-25-5151

関連イベント