新型コロナワクチンの追加接種(3回目)の予約を開始しています

更新日:2022年01月11日

新型コロナワクチンは、2回接種した場合でも、時間がたつと効果が低下することが国内外で報告されています。国では、追加で3回目の接種を行うことを決め、接種期間を令和4年2月28日から9月30日まで延長しました。
市では、2回目接種日から原則8か月経過した人から順次接種を開始していきます。

対象者

市内に住民票があり、今までに新型コロナワクチンを2回接種した方。
※当面は18歳以上の方が対象となります。
※他市町村で2回接種後に転入してきた方は申請が必要です。
 

接種スケジュール

接種スケジュールは、以下の表のとおりです。表の期間は令和3年11月から令和4年9月までを表示しています。

新型コロナワクチン追加接種スケジュール

※12月接種対象者へは11月24日に発送しています。以降の皆さんにつきましては、2回目接種日から7カ月経過後に順次発送します。
※すでに接種券が届いている方で、職場での接種が難しい方は、市コールセンターまでご相談ください。

予診票等の送付 2回目接種日から7カ月経過後に順次発送

対象者には、2回目接種日から7カ月経過後に追加接種用の書類を送付します。お手元に届きましたら、予約の手順に従って追加接種の予約をしてください。

送付する書類は、下記のとおりです。
・予診票(3回目の接種では、予診票が接種券を兼ねた様式となります)
・接種済証(1回目と2回目の接種記録を記載しています)
・ワクチンの説明書
・追加接種(3回目接種)について
 

予約の手順 2回目接種日の8カ月経過後から予約できます

2回目接種日の8カ月以降の枠から、予約をすることができます。

  1. 「追加接種について」をよく読む
  2. 接種済証を手元に準備する
  3. インターネットか電話で予約する
  4. 予約した日時と場所を接種済証の裏面「3回目接種」記入欄に記入する
  • ワクチンが無駄にならないよう、確実に接種できる日を予約してください
  • ワクチン接種は、本人の同意か意思確認が必要です。ワクチンの効果や副反応などを理解した上で、接種するかどうかを判断してください

インターネットで予約する

予約専用サイトには、以下のバナーからアクセスしてください。

  • 予約確認画面で「予約する」というボタンを押すまでは、予約は完了しません。かならず「予約する」ボタンを押し、「接種予約が下記で確定しました」と表示されるのを確認してください。
  • 予約完了後は、画面右上に表示される「マイページ」を押し、予約ができているか必ず確認してください。

電話で予約する

恵那市ワクチン接種コールセンター
電話番号:0573-25-0211
受付時間:平日の午前9時から午後5時まで
※1月11日から2月27日まで、以下のとおり受付時間を延長します。
 平日:午前9時から午後8時
 土日祝日:午前9時から午後5時

コロナワクチン接種予約の電話のかけ間違いに注意してください

現在、新型コロナウイルスワクチン接種に向けた予約受け付けを実施しています。
電話のかけ間違いが大変多く発生しています。専用コールセンターには、電話番号を十分に確認した上で電話してください。

市役所窓口でも予約を受け付けます

インターネットの操作が難しい方は、職員がお手伝いします。以下の場所へ予診票と接種済証を持参してください。

新型コロナウイルスワクチン接種推進室(市役所北庁舎)

受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで

恵那中央出張所えなえーる

受付時間:平日・祝日 午前10時から午後8時まで
     土曜日、日曜日 午前9時30分から午後8時まで

恵那文化センター

受付時間:午前8時30分から午後5時まで(月曜日休館)

各振興事務所

受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで

ファクスで予約する(聴覚などに障害がある方)

聴覚などに障がいがあり、電話で予約できない場合は、市から送付した「新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について」に掲載の「ファクス様式」に、接種券番号と氏名、返信用のファクス番号を記載の上、ワクチン接種予約コールセンターに送信してください。
受信後、予約申込書を折り返しファクスします。

ファクス番号:0573-25-0239

接種会場までの移動が困難な方への支援

接種会場までの移動が困難な方のため、自宅から接種会場まで無料の乗り合い送迎車をご用意します。

利用できる方

自分で乗降することが可能で、次の全てに該当する方

  1. 接種会場までの移動手段が無い方(自家用車等や運転免許が無いなど)
  2. 公共交通機関で接種会場へ行くことができない
  3. 親族がいない、または遠方に住んでいるため協力が得られない

乗り合い送迎車は、新型コロナウイルスワクチン接種会場で接種を受けるために運行するものです。
付き添いの方も乗車できます。
ワクチン接種以外の利用はご遠慮ください。

※乗り合い送迎車は他の希望者と共同利用となります。

※接種日時や会場は予約状況などを踏まえ、地域包括支援センターで調整し決定します。

利用の流れ

  1. 市新型コロナウイルスワクチン接種推進室へ問い合わせる
  2. 希望を確認後、市役所で接種会場等を調整します
  3. 調整後、接種日時と会場、送迎時間をお知らせします
  4. 接種日に送迎車を利用してワクチン接種。終了後、自宅へ

問い合わせ先

無料乗り合い送迎車の利用を希望される方は、新型コロナウイルスワクチン接種推進室へお問い合わせください。

電話:0573-26-2111(内線541)

2回目接種後に転入した方

2回目ワクチンの接種後に転入し、追加接種(3回目接種)を希望される場合は、申請書の提出が必要です。
申請書は必要書類を添えて、新型コロナウイルスワクチン接種推進室へ提出してください。

※2回目の接種を受けてから原則8カ月以上経過していない方は、追加接種の申請をすることはできません。

やむを得ない事情で市外に長期滞在中の方

ワクチンは、原則として住民登録のある市区町村で接種を受けますが、以下の事由に該当する場合は、他の市区町村で接種を受けることができます。
該当する方で、早めに接種券が必要な方は、コールセンターにご連絡ください。

  • 市外にある施設や入院先の医療機関などで接種を受ける場合
  • 基礎疾患を持つ方が、市外の医療機関の主治医の元で接種を受ける場合
  • その他(災害により被害を受けた方、拘留か留置されている方、受刑者 など)

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 北庁舎

電話番号:26-2111(内線543、542、541、540)