恵那市長からのメッセージ【12月1日更新】

更新日:2022年12月01日

市長からのメッセージ 12月1日

恵那市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症は、11月に入り感染が拡大し、恵那市の新規陽性者数は全国的に見ても高い水準となっています。

これは、気温が下がり、湿度の低下とともに換気が不十分な室内で、エアロゾル感染が起こりやすくなっていることなどの影響が考えられます。また、10代以下の子どもから同居家族内での感染や、福祉関連施設などでの感染が拡大するケースが多いと推測されます。

このような状況を踏まえ、社会経済活動をとめることなく、感染拡大を防止するために、今一度、基本的な感染対策を徹底していただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和4年12月1日
恵那市長 小坂 喬峰

 

 

市長からの緊急メッセージ 7月26日

恵那市民の皆さまへ

現在、全国的に感染力が強いとされるオミクロン株「BA.5」への置き換わりが進み、県下でも過去最大の新規感染者数を記録するなど、急激に感染が拡大しています。本市においても、 7月中旬以降、感染者が急増している状況です。

市民、事業者の皆さまには、マスクの適切な着用、手指消毒、こまめな換気、密の回避など、基本的な感染防止対策についての徹底をお願いします。

また、ワクチン接種は、感染予防や発症・重症化予防など一定の効果が期待できますので、接種が可能な方は、積極的に接種をご検討ください。

一人ひとりが、感染しない、感染させない行動に、いま一度、万全の注意を払い、感染拡大の予防に心がけていただきますよう、お願い申し上げます。

令和4年7月26日
恵那市長 小坂 喬峰

 

 

 

市長からの緊急メッセージ 令和4年1月17日

恵那市長の小坂喬峰です。

新型コロナウイルス感染症が急拡大しています。
岐阜県では、まん延防止等重点措置区域への指定を前提に、「第6波非常事態宣言」を発出しました。

感染力の強いオミクロン株に対しても、マスクの着用、手や指の消毒、密の回避、こまめな換気、体調が悪いときは行動をストップなど、基本的な感染防止対策が有効です。

市民の皆さまにお願いがあります。
改めて、感染防止対策の徹底をお願いいたします。
また、不要不急の都道府県間の移動は、できるだけ避けてください。
普段会わない人との会食、大人数・長時間での会食も、避けてください。
ワクチンは、予定を前倒しして、3回目接種の準備を進めています。積極的な接種の検討をお願いいたします。

市内でも学校での感染が確認されています。子どもたちに感染が広がらないよう、早めに休む、相談するなど、皆さまのご協力をお願いいたします。

令和4年1月17日
恵那市長 小坂 喬峰

 

 

 

市長からの緊急メッセージ 11月24日

恵那市民の皆さまへ

11月3日に発出しておりました、恵那市非常事態宣言は、市内で発生したクラスターの終息に伴い、11月24日に解除いたしました。

予定よりも早く解除できましたのは、市民の皆さまと、飲食店をはじめとする事業者の皆さまのご理解、ご協力によるものと、心より、感謝を申し上げます。ありがとうございました。

なお、市民の皆様には引き続き、基本的な新型コロナウイルス感染症対策をとっていただきますようお願いいたします。

令和3年11月24日
恵那市長 小坂 喬峰

 

市長からの緊急メッセージ 11月3日

恵那市民の皆さまへ

10月末から市内で新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増しています。
感染者の多くは、接待を伴う飲食店に由来しており、その中には外国籍の方も含まれています。

こうした中、感染の拡大を防止するため、11月3日から30日までの4週間、恵那市独自の非常事態宣言を発出することといたしました。

市民の皆さまには、マスクの着用、手や指の消毒、密の回避など、基本的な感染防止対策の徹底をお願いいたします。また、会食につきましても、出来る限り、感染防止対策に努めてくださいますようお願いいたします。

ワクチン接種につきましては、およそ9割の方が接種済みです。まだ、接種がお済みでない方には、個別に案内させていただきますので、ご検討くださいますようお願いいたします。また、外国籍の方にも、個別にご案内をする予定です。積極的な接種をお願いいたします。

大切な人を守るため、私たち一人一人が、感染を防止するための行動を取ることが何より大切です。皆さまのご協力をお願いいたします。

令和3年11月3日
恵那市長 小坂 喬峰

市長からの緊急メッセージ 1月14日

1月14日、政府は新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の対象区域に岐阜県を追加いたしました。期間は2月7日までとなります。
これを受けまして、私から市民の皆さまに3つのお願いを申し上げます。 

1つ目は、リスクを伴う飲食の自粛です。感染の多くが飲食によるものとされています。 
家族やパートナー以外との飲食、長時間の飲食や酒類を伴う飲食、マスクをつけず、会話をしながらの飲食は、ぜひとも自粛をお願いします。 

2つ目は、不要不急の外出の自粛です。特に夜8時以降の外出は控えてください。また、県をまたぐ移動の自粛もお願いいたします。特に愛知県や東京都周辺、関西圏への移動は控えて頂きますようお願いいたします。 

3つ目は、公共施設の時間短縮です。期間中、公共施設の利用を午後8時までとさせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解下さいますようお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、私たち一人ひとりが意識を変え、感染を防止するための行動を取ることが何より大切です。 
市民の皆様には、三つの密を避け、人と人との距離を確保し、常にマスクを着用し、手洗いを徹底するなど、基本的な感染対策を改めてお願いいたします。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年1月14日
恵那市長 小坂 喬峰

市職員の感染による市長メッセージ 8月10日

8月10日、岐阜県が発表した新型コロナウイルス感染症の陽性患者の中に、本市職員1名が含まれていることが判明いたしました。

職員の中で感染が確認されたことは誠に残念であり、大変に重く受け止めております。

また濃厚接触者として同僚1名が特定されておりますので、保健所等と連携を図り、引き続き対策に取り組んでまいりますとともに、今まで以上に感染症対策に関する意識を高め、マスクの着用や手指消毒など基本的な対策に加え、勤務体制の工夫や執務環境における感染防止の徹底を図ってまいります。

職員の執務室を含め、本庁舎、西庁舎の全ての事務室、トイレ、通路などの消毒はすでに完了しており、8月11日からも通常通りの業務を行ってまいります。

市民の皆様には、改めて新型コロナウイルスが身近に存在していることを意識して頂き、より一層の感染拡大の防止に努めて頂きますようお願い申し上げます。

令和2年8月10日

恵那市長 小坂 喬峰

市長からの緊急メッセージ 8月7日

恵那市民の皆さまへ


新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7月31日、岐阜県は「第2波非常事態」に対する緊急対策を発表しました。

夏休みやお盆休み中は、人の移動や接触が多くなります。感染拡大地域への帰省や旅行は、目的地の状況や自身と家族の体調に注意し、慎重な判断をお願いします。大人数での会食やカラオケ、大声での会話、三密は避けてください。

県内では家族内での感染も増えています。特に高齢者への感染に注意し、家庭でも感染防止対策をお願いします。

若い方を含め誰もが感染しないよう、人との距離の確保、手洗い、マスク着用、毎日の体調チェックを徹底し、一人ひとりが感染防止に努めることが大切です。引き続き、皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

 

令和2年8月7日
恵那市長 小坂 喬峰

市長からのメッセージ 5月15日

恵那市民の皆さまへ

 

5月14日、政府は、特別措置法に基づく緊急事態宣言を解除することを発表しました。市民の皆さまには、外出の自粛や、お店の皆さまには、休業要請等にご協力いただきましたことに、心から感謝を申し上げます。

いよいよ6月からは、学校も始まります。図書館や美術館、そして公園や体育館も順次再開をすることになります。

私たちは、これからは、ウイルスが身近にあることを意識して暮らすようになります。人との距離を確保し、手洗いを徹底、マスクの着用、そして密閉空間・密集場所・密接場面を避けること、何よりも、毎日の体調管理、こうしたことに今まで以上に取り組んで、感染防止に努めることが必要だと思います。

引き続き、皆さまのご理解とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

 

令和2年5月15日

恵那市長 小坂 喬峰

市長からの緊急メッセージ 5月5日

恵那市民の皆様へ

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、医療や介護、福祉、公共交通や生活必需品の流通など、最前線の現場で私たちの暮らしのために働いてくださる皆様に、まずは感謝を申し上げます。

また市民の皆様には、施設の利用制限などでご不便をおかけしているにも関わらず、ご理解を賜り重ねて感謝を申し上げます。

5月4日、政府は緊急事態宣言を5月31日まで延長することを発表しました。岐阜県は、引き続き重点的に感染拡大防止の取り組みを行う13の「特定警戒都道府県」の一つに含まれております。恵那市においても、5月6日までとしておりました感染拡大防止の取り組みを、5月31日まで延長させていただくことといたしました。

県内での例によれば、ご高齢の方、糖尿病、心疾患などの基礎疾患をお持ちの方は重症化のリスクが高いとされております。これまで県内でお亡くなりになられた6人全員が70歳以上の方であったとも伺っております。家族や地域において、高齢者や基礎疾患をお持ちの方をお守りするには、若い方を含め誰もが感染しないよう注意をする必要があります。

そのため、今までと同様、もしくは今まで以上に移動を控え、人との接触を避ける取り組みの徹底をお願いいたします。特に感染者の多い大都市圏への不要不急の外出は控えて頂くことを改めてお願いいたします。

また事業者の皆様にも、引き続き、休業等のご協力についてお願いを申し上げます。市では、国県等の支援策の活用に加え、市独自の経済支援策についても取り組んでまいります。

家族や友人、愛する大切な方の命を守るためには、私たち恵那市民一人ひとりの良識ある行動がなにより大切だと思います。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

市長からの緊急メッセージ 4月17日

恵那市民の皆様へ

4月16日、政府より緊急事態宣言の対象を岐阜県を含む全都道府県に拡大するとの発表がなされました。加えて感染者が急増している岐阜県は、特に重点的な対策を進める「特定警戒都道府県」に位置づけられております。

私から市民の皆様には、大切な二つのお願いを申し上げます。

  1. 医療機関への通院や、食料の買い出し、職場への出勤など生活に必要な場合を除き、原則として外出を自粛して頂き、人との接触を徹底して避けて下さいますようお願いいたします。
  2. 法律に基づき遊興施設、運動施設、集会施設なども使用の停止の要請がなされました。これに関わる事業者の皆様のご協力をお願いいたします。屋内外を問わず複数の人が参加するイベントやパーティなども自粛をお願いいたします。

4月18日から5月6日までの事業者の皆様に対する休業要請につきましては、問い合わせ窓口を設けています。詳細につきましては市役所または岐阜県庁までお問い合わせください。

恵那市をはじめ岐阜県内でも感染者は出ております。新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐには市民一人一人の良識ある行動がなにより大切です。

皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

令和2年4月17日   

恵那市長 小坂 喬峰

 

 

 

 

市長からの緊急メッセージ 4月12日

恵那市民の皆様へ

4月11日、岐阜県から、恵那市内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたとの情報提供がありました。

これを受け、市では、12日(日曜日)午前7時から、電話での問い合わせ窓口を設けております。

本日12日、13時の時点では、24件のお問い合わせをいただき、特に詳細の情報を求める声も多く頂戴いたしましたが、市としては岐阜県の発表以上に詳細な情報を持ち合わせておりません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

私からは、感染された方の一刻も早いご快復を心よりお祈りするとともに、市民の皆様におかれましては、感染者とそのご家族ならびに関係者の方々への特段のご配慮をお願いいたします。

改めて市民及び事業者の皆様に、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、3点のお願いをいたします。

  1. 緊急の場合を除き、今まで以上に外出の自粛をお願いいたします。
  2. 密閉空間、密集場所、密接な接触や会話を徹底的に避けてください。
  3. 体温測定、手洗いの徹底、マスクの着用、咳エチケットなど、より一層の感染予防に努めてください。

市では、新たな情報が入り次第、市のホームページでお知らせしてまいります。

市民の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月12日

恵那市長 小坂 喬峰

 

 

 

市長からの緊急メッセージ 4月11日

恵那市民の皆様へ

岐阜県において非常事態宣言が発令される中、恵那市内におきまして感染症患者が確認されました。

罹患された方の一刻も早いご快復を心よりお祈りいたします。

また、市民の皆様におかれましては、感染者とそのご家族ならびに関係者の方々の人権尊重・個人情報保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、改めて市民の皆様にお願いいたします。

  1. 引き続き、不要不急の外出の自粛を徹底してください。
  2. 換気の悪い密閉空間、人の集まる密集場所、近距離での密接な会話の、いわゆる「三つの密」を徹底的に避けてください。
  3. 「手洗いの徹底」「咳エチケット」など、より一層の感染予防に努めてください。

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年4月11日

恵那市長 小坂 喬峰

 

 

 

市長からの緊急メッセージ 4月10日

恵那市民の皆さまに大切なお知らせです。

4月10日、岐阜県知事は新型コロナウイルス感染症に対する非常事態宣言を発表しました。

そのポイントは大きく2点あります。

  1. 市民の皆さまへ、引き続き不要不急の外出の自粛の徹底をお願いするとともに、人との距離を保っていただきたいということです。
  2. 事業者の皆さまへ、お客さまへの手洗いの徹底や消毒、従業員の健康チェック、場合によっては営業時間の見直しや規模の見直しなど、感染拡大の防止策の徹底をお願いするものです。

また、岐阜県の非常事態宣言を受け、恵那市では三つの対策を行うこととしました。

  1. 4月19日まで休校している小中学校について、5月6日まで休校を延長いたします。
  2. すべてのこども園、幼稚園、保育園と放課後児童クラブについても、5月6日まで基本的に休園とさせていただきます。ただし、ご家庭などで過ごすことが困難なお子様には、引き続き、こども園や放課後児童クラブでお預かりできるように、しっかりと対応させていただきます。
  3. 市が主催するイベントや公共施設の利用についても、5月6日まで中止または利用停止とさせていただきます。

ご利用の皆さま、市民の皆さまには長期間にわたりご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月10日

恵那市長 小坂喬峰

 

 

 

市長からの緊急メッセージ 4月4日

恵那市民の皆さまに大切なお知らせです。

4月3日、岐阜県知事からメッセージが発表されました。

4月4日(土曜日)から19日(日曜日)までの約2週間、「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」として重点的に新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施するというものです。

皆さまにお願いしたいことは、2点あります。

  1. 不要不急の外出を控えること
  2. 換気の悪い密閉空間、人の集まる密集場所、近距離での密接な会話の、いわゆる「三つの密」を徹底的に避けることです。

皆さまのご協力をお願いいたします。

これに合わせ、19日までの間、図書館、美術館、文化センター、地区のコミュニティセンターなどを原則として利用停止させていただくこととしました。

ご利用の皆さま、市民の皆さまには長期間にわたりご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月4日

恵那市長 小坂喬峰

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150