発熱などがある場合の受診方法と感染予防

更新日:2022年11月29日

発熱などの症状がある場合の相談・受診

症状がある場合

  • 外出を避け、かかりつけ医等の身近な医療機関に、電話相談してください。
  • かかりつけ医を持たない場合や、相談先に迷う場合等は、保健所に設置されている「受診・相談センター」に相談してください。
  • 案内(自院への受診案内、他の医療機関を紹介等)に従って受診してください。

重症化リスクの高い方

以下のいずれかに該当する方は、感染症法に基づく医師の届出(発生届)の対象です。かかりつけ医等の身近な医療機関に相談ください。

  • 65歳以上の方
  • 入院を要する方
  • 妊娠している方
  • 重症化リスクがあり新型コロナウイルス感染症治療薬の投与が必要な方、または重症化リスクがあり新型コロナウイルス感染症罹患により新たに酸素投与が必要な方

重症化リスクの低い方

65歳未満の重症化リスクの低い方に対して「岐阜県陽性者健康フォローアップセンター」が設置されました。

同センターで、検査キットの配布、陽性者登録、療養中の各種相談や、宿泊療養施設への入所や療養支援品の配送などの支援を行います。下記の手順に従って登録をしてください。

詳しくは、岐阜県ウェブサイトで確認ください。

登録や検査の流れ
  1. 岐阜県ウェブサイト「検査キット受付フォーム」から、検査キットを申し込む
  2. 自宅に検査キットが届いたら、自分で検査を行う
  3. 陽性だった場合は「陽性者登録フォーム」に登録する
  4. 携帯電話に、療養の案内などがショートメッセージサービス(SMS)で送られてくる
注意

体調が悪化した場合や、症状から医療機関への受診が必要と思われる場合は、迷わず、かかりつけ医等の身近な医療機関や受診・相談センターに相談ください。

相談先

「受診・相談センター」恵那保健所
電話番号:0573-26-1111(内線258)
受付時間:平日午前9時から午後5時

休日夜間窓口
電話番号:058-272-8860(岐阜県庁保健医療課)
受付時間:平日午後5時から翌日午前9時、土日・祝日は24時間

 

その他、岐阜県ホームページや厚生労働省ホームページで情報提供されていますので、ご確認ください。

感染防止対策の徹底

基本的な感染防止対策

  • メリハリをつけたマスク着用、手指衛生、密回避、こまめな換気、体調管理といった基本的な感染防止対策を徹底
  • 大人数や長時間の飲食を避けるよう努めるとともに、マスク会食(食事は静かに、会話時はマスク着用)を心掛けること
  • 混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動の際は、基本的な感染防止対策を徹底
厚生労働省の感染症対策のチラシ

お問い合わせ

恵那市役所健幸推進課 

電話番号:0573-26-2111
受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分