新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の 申告期限等の延長について

更新日:2020年04月17日

 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税庁において法人税の申告及び納付期限の延長が発表されました。
 これを受け、法人市民税についても期限内に申告等が困難となる場合を想定し、申告期限等を延長します。
 

◆期限延長の対象

 役員や従業員が新型コロナウイルス感染症に感染した場合だけでなく、通常の業務体制が維持できない場合、事業等の縮小などにより取引先や関係会社にも影響を及ぼし決算作業が間に合わない場合など、新型コロナウイルス感染症による影響により期限までに申告が困難であること。

◆申告及び納付期限の延長

 期限内に申告及び納付が困難な場合には、可能になり次第、速やかに申告及び納付を行ってください。この場合の申告期限及び納付期限は、原則として申告書の提出日となります。

◆申告の手続き

1.電子申告(エルタックス)で申告書を提出する場合
 所在地の欄に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力してください。


2.書面で申告書を提出する場合
 申告書上部の余白部分に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎1階

電話番号:0573-22-9108
ファクス:0573-25-6151