ぶどう狩りで笑顔もお腹もいっぱい

更新日:2022年09月22日

 9月21日、心配されていた雨も止んだ爽やかな秋晴れの中、山岡こども園年長児25人が、毎年恒例のぶどう狩りを楽しみました。

 ぶどう狩りにやってきたのは、ブドウやナシ、リンゴ狩りができる岩村町の「豊楽園」。果皮が緑色のナイアガラと、紫色のレッドナイアガラは完熟し、今が一番おいしい時季です。畑一面にぶら下がったブドウに園児たちは大興奮で、先生に房を取ってもらうと早速袋掛けを破り、みずみずしいブドウを一粒一粒味わいました。

 1時間のぶどう狩りはあっという間に終わりましたが、「まだ食べたい」、「今度は家族と来たいな」と笑顔が絶えませんでした。

 小川誠人(まこと)君は「ブドウを3房食べたけど、お昼の給食も食べれちゃうよ。皮も甘くてとてもおいしかった」と満足げでした。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150