市政を身近に感じたい 壮健クラブ女性部と語る会を開催

更新日:2020年10月20日

 10月20日、恵那市壮健クラブ連合会女性部と恵那市長と語る会を市役所で開催しました。この会は、壮健クラブの女性部が市長と恵那市の現状について語り合うことで、市政を今まで以上に身近に感じ、今後の壮健クラブでの活動に生かすことを目的に実施。
 小坂市長はあいさつで「今年はイベントや地域の催しが中止しておりますが、こうして皆さんと語り合える場を設けていただき感謝申し上げます。春先にマスクが不足しましたが、その際に手作り布マスクと商品券とを引き換える事業を行いました。1万枚集めるには半年近くかかると考えていましたが、3週間で集まりました。最終的には2万枚を集めることができ、皆さんが一つのことに向かって取り組む団結力や地域力を感じることができました」と話しました。
 会では、語り合うテーマを「暮らしやすい環境」や「コロナ禍での新しい生活様式」などに絞り、各地域を代表した女性部13人からさまざまな意見が出されました。小坂市長は出された1件1件の意見に対し、市の現状や取り組み事項などを踏まえ、丁寧に応えました。

この記事に関するお問い合わせ先

高齢福祉課 高齢福祉係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎1階

電話番号:0573-22-9131(直通)
ファクス:0573-25-7294