国への意見や要望を伝える意見箱を設置

更新日:2020年11月09日

 総務省岐阜行政監視行政相談センターでは、国などへの苦情や意見、要望を受け付けています。その一環として、明知鉄道の駅舎内に期間限定で意見箱を設置。その期間初日の11月9日には、明知鉄道明智駅で設置式が開催されました。
 この取り組みは、普段から鉄道を利用する方や地域の方が、行政への関心を高めてもらうことと、それらの方々の声を拾い上げることにより、行政制度や運営の改善につなげようとするものです。
 意見箱は、明知鉄道明智駅の他、恵那駅、岩村駅に11月13日(金曜日)まで設置されます。

意見箱を持つ明知鉄道の渡辺専務(右)と総務省岐阜行政監視行政相談センターの桑原所長(中央)、行政相談員の松原淑明さん(左)

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 行政係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-26-2111
ファクス:0573-25-6150