恵那農業高校生による食育出前授業を開催

更新日:2020年11月11日

恵那農業高校生による食育出前授業を開催

 11月11日、恵那農業高等学校の2年生38人が、大井第二小学校で食育出前授業を行いました。恵那農高食品科学科は、2年生の課題研究授業で地域の食と農業の魅力や課題について調査しています。また、地産地消の推進を目的として、市学校給食センターの栄養教諭から指導を受けながら、地元食材を使った学校給食献立の開発にも取り組んできました。

 3から6年生の各教室では、生徒が用意した教材を使って授業が行われ、地産地消については生産者や消費者のメリットをイラストで分かりやすく説明。「栗の生産量が一番多いのは何県?」と、地元農産物をクイズにするなど、児童は興味深く聞き理解を深めました。6年生の林美沙稀さんは「恵那にはたくさんの地元食材があることが分かりました」と授業の感想を話しました。

 給食の実食交流会では、生徒が夏休みを利用して何度も試作して考案した笠置山栗園のクリを使ったコロッケと、笠置町で取れたユズを使ったドレッシングを掛けたニンジンサラダが登場。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、生徒は児童と同じ教室の中ではなく、廊下での給食実食となりました。

恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催
恵那農業高校生による食育出前授業を開催

この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農政係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9193
ファクス:0573-25-8933