くぐって作って 段ボールで大はしゃぎ

更新日:2020年11月24日

 11月23日、大井小学校で「えなしこどもフェスタ2020」を開催しました。例年こどもフェスタは、夏に恵那文化センターで開催していますが、今年はコロナ禍のため時期や開催場所、開催内容を変更しました。
 小学校の体育館に、巨大な段ボール迷路を設置。入り口や出口をくぐったり、窓から顔をのぞかせたりしながら、ゴールを目指して遊びました。工作ブースでは、ビー玉迷路や実際にかぶれるかぶとなど、子どもが大好きなおもちゃ作りが楽しめました。東野から訪れた伊藤秀介君(6歳)は「段ボールで鉄砲を作った。輪ゴムを引っ掛けて飛ばしたら、的に当たったよ」と嬉しそうに話しました。
 この日は、コロナウイルス感染対策のため、一度に入れる人数を制限。来場者には消毒やマスク着用の協力をお願いし、誰もが安全に楽しめるよう工夫しました。

この記事に関するお問い合わせ先

恵那文化センター

〒509-7205
岐阜県恵那市長島町中野414番地1

電話番号:0573-25-5121
ファクス:0573-25-5151