恵那の魅力をPR、歌舞伎俳優の中村いてうさんが観光大使に

更新日:2020年11月25日

任命書を受けた中村いてうさん(右)

任命書を受けた中村いてうさん(右)

 山岡町出身で歌舞伎俳優の中村いてう(いちょう)さんが、恵那観光大使に就任。11月18日、市観光協会の阿部伸一郎会長から任命書が手渡されました。

 中村さんは、県重要無形文化財保持者の地歌舞伎振付師、故松本団升さんの孫。国立劇場第15期歌舞伎俳優研修を終了し、五代目中村勘九郎(十八代目中村勘三郎)に入門。歌舞伎や演劇、舞台、テレビなどで活躍しています。任命書を受け、「恵那観光大使として、恵那市を広くPRしていきたい。今後、伝統芸能大会や芝居小屋で皆さんが楽しめるイベントを考えている。地歌舞伎の保存継承や地域活性化につながるよう協力したい」と話しました。

 恵那観光大使は、市にゆかりがある著名人などに同協会が任命しており、今回で31人目。中村さんの就任は今年6月の同協会総会で決まっていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大により、交付が延期されていたものです。

 中村さんは、来年1月に恵那スケート場で開催される第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会の応援大使にも就任しています。

市観光協会会長、中村いてうさん、小坂市長

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化振興係 

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9183
ファクス:0573-26-2189