1年ぶり、まちなか市が賑わう

更新日:2020年12月05日

恐竜を見つめる子どもたち
恐竜を見つめる子ども

 晴天となった12月5日(土曜日)、恵那駅前周辺で昨年12月以来1年ぶりに「恵那まちなか市」が開催され、約3000人の人出で賑わいました。

 今回は「コロナを食べつくせ!」と巨大恐竜4頭が登場。ガオーと声を出して動く恐竜に、訪れた人たちは興味津々。近づいてジーッと見る子、固まって動けない子、記念撮影をする保護者など、人気のコーナーとなっていました。

 恐竜が大好きという大野彰馬くん(5歳)は「ティラノサウルスがかっこいい。思ったより大きい。目がギラギラしてる」と喜び、別の場所の恐竜も見ようと母親の手を引っ張っていました。

 また、市内養豚場がCSF(豚熱)から復活し生産を再開したことを受け、そのPRとして市内産豚肉を使ったカツ、コロッケ、串カツも販売されました。約1時間半で320個が完売するほどの人気で、恵那の養豚業を知らなかった人に向けてもPRの機会になりました。

 翌日にはWOMEN’S RALLY in恵那2020が開催されるため、ラリーカーの展示とミニ四駆体験会のコーナーも設けられ、子どもたちが楽しんでいました。

市内産豚肉を使ったカツなどを購入する

市内産豚肉を使ったカツなどを買う

ミニ四駆体験

走れ、ぼくのミニ四駆

恵那農業高等学校がシクラメンなどを販売

恵那農高がシクラメンなどを販売

版画コーナー

彫刻刀を教わりながらミニ版画を制作

恵那西中学校ダンスチーム

恵那西中ダンスチーム、ピンナダ

恵那東中学校てづくり部

恵那東中学校てづくり部

通りの入口で消毒

通りの入口で消毒する

まちなか市のれん

久しぶりに登場したのれんの下を通る

この記事に関するお問い合わせ先

商工課 商工振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9198
ファクス:0573-26-2861