市内で4カ所目 岩村町に常設資源回収拠点が誕生

更新日:2020年12月07日

 資源の市内循環や資源の販売代金の地域還元、雑紙(ざつがみ)の資源化などを目的とした常設の資源回収拠点が、岩村コミュニティセンター駐車場にオープンしました。回収拠点が始動する12月5日、同所で開所式が開催され、拠点を管理する岩村地域自治区運営協議会のメンバーや、古紙を回収する東栄製紙工業株式会社の高木應浩代表取締役社長、恵那市長、岩邑小中学校の児童・生徒らが参加しました。
 岩村地域自治区運営協議会では、この資源回収拠点が地域の方々から親しまれるため、岩邑中学校の生徒から愛称を募集。その結果、1年生の鈴木翔英(しょうえい)さんが「城下町がきれいになるように」と願って名付けた「城下町クリーンステーション」に決定しました。さらに、この愛称をイメージする、落ち着きがあって地域の特色を生かしたデザインを施しています。
 同協議会の西尾公男会長は式典で「ごみの減量や資源の再生、そして、地域に還元できるように、城下町クリーンステーションをしっかりと管理していきたい」とあいさつしました。

岩村地域自治区運営協議会、東栄製紙工業株式会社、市による三者覚書への署名

岩村地域自治区運営協議会の西尾公男会長から賞状と記念品を渡される鈴木翔英さん(右)

落ち着きのある色と城下町のデザインを施した城下町クリーンステーション

城下町クリーンステーションの始動を記念したテープカット

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 施設係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎2階

電話番号:0573-22-9104
ファクス:0573-25-8204