日本農業賞県表彰の受賞報告

更新日:2020年12月07日

 第50回日本農業賞において、株式会社岩村営農が集団組織の部の岐阜県表彰を受賞し、県代表として全国審査に進むことになり、12月7日、市役所を訪れ受賞を報告しました。

 NHKと全国農業協同組合中央会および都道府県農業協同組合中央会が主催する日本農業賞は、意欲的に経営や技術の改革に取り組み、地域社会の発展にも貢献している農業者と営農集団を表彰し、日本農業の確立を目的としています。

 同社は、一般的な中山間地域における集団営農組織と比較して、雇用する社員の平均年齢が若く、また女性も多い点と、農繁期でも休日があるなど、福利厚生が他業種の民間企業並みの体制が確立されている点が評価されました。

 同社の杉浦榮治代表取締役は「若い社員の定着を目指し、働き方改革を進めている。社員8人のうち3人が女性で、平均年齢は43.5歳。今後もこの体制を維持し、地域の農業を守っていきたい」と話しました。報告を受けた大塩副市長は「受賞おめでとうございます。ぜひ、今後もご活躍ください」とお祝いを述べました。

表彰状を持つ杉浦榮治代表取締役(中央)と平出しのぶ取締役(右)

この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農業振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9193
ファクス:0573-25-8933