サージカルマスクの寄贈

更新日:2020年12月18日

 株式会社アイネクション(名古屋市)から12月18日、サージカルマスク3000枚が市に寄贈されました。

 株式会社アイネクションでは、従業員の出身地などで新型コロナウイルス感染予防のための支援をしており、代表取締役の出身が土岐市ということで、今回は東濃5市にそれぞれマスクが寄贈されたものです。贈呈式に出席した執行委員の度会洋徳さんも土岐市出身。「東濃は昔から慣れ親しんだ地域。新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、少しでも役に立てたらと寄贈させていただきました」と話しました。

 小坂市長は「マスクは今、なくてはならない日常品となりました。古屋議員のご紹介と、地域のためにという申し出を大変嬉しく思います。健診などの業務で活用したいと考えています」とお礼の言葉を述べました。

マスクを手にするアイネクション度会執行役員ら
感謝状を受け取る度会執行委員

この記事に関するお問い合わせ先

健幸推進課 健康増進係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎2階

電話番号:0573-22-9173
ファクス:0573-20-2122