夜の図書館にジャズの響き

更新日:2020年02月25日

ジャズの演奏をするボーカルの大友さんとビブラフォンの山下さん

ジャズボーカリストの大友玲子さん(右)と、ビブラフォン奏者の山下真理さん(左)

 市中央図書館で2月24日(月曜日)、トワイライトジャズライブが開催され、約70人が本に囲まれながら音楽を楽しみました。

 この日は、岐阜県出身のジャズボーカリスト大友玲子さんと、ビブラフォン奏者の山下真理さんが『キラキラ星』や『星に願いを』など、星と月をテーマに12曲を演奏。図書館司書が『星の王子様』を朗読し、話に合わせてビブラフォンが演奏されるなど、図書館ならではの演出もありました。来場者の中には目を閉じて音楽に聞き入る姿もあり、心に響く歌声と、ビブラフォンの美しい音色を堪能した様子でした。

 親子3人で訪れた勝野加菜さん(大井町)は「このポスターを見る度に、3歳の子どもがじっと立ち止まるので、来てみました。こういう場所で音楽を聴くのは初めてですが、すてきですね」と話しました。

絵本の朗読とビブラフォンの演奏

『ピノキオ』の朗読とビブラフォンの音色が溶け合う

ジャズを聞き入る来場者

図書館の広い空間に音楽が響く

この記事に関するお問い合わせ先

中央図書館

〒509-7205
岐阜県恵那市長島町中野二丁目2番地5

電話番号:0573-25-5120
ファクス:0573-25-7036