歌舞伎伝承に尽力 松本団女さんが県芸術文化顕彰

更新日:2020年03月30日

県芸術文化顕彰を受賞し喜びの松本団女さん(中央)

県芸術文化顕彰を受賞し喜びの松本団女さん(中央)

 本年度の県芸術文化顕彰を受賞した振付師の松本団女さん(瑞浪市)が3月27日、小坂市長を訪問し、受賞の喜びを報告しました。

 同顕彰は芸術文化の各分野において優れた業績をあげている個人や団体を顕彰するもの。岐阜県が毎年表彰を行っており、本年度は松本さんを含め2人と1団体が受賞しました。
 松本さんは恵那市出身で、飯地五毛座、串原、上矢作、明智町、山岡の各歌舞伎保存会で振付指導を行っています。その他、中津川市や各務原市などでも振付指導を行うなど幅広く活躍。平成30年10月にはフランス・パリで歌舞伎公演の演出を担当するなど、世界への発信にも貢献しています。

 松本さんは「大勢の協力があって歌舞伎ができる。みんなを代表していただいてきたものと思い、責任を感じています。歌舞伎を皆さんが楽しんでいただけるよう、これからも頑張っていきます」と話しました。小坂市長は「市では、歌舞伎の取り組みをいろいろ考えており、歌舞伎小屋を使って盛り上げていきます。今回の受賞はそのきっかけとなりました。これからも尽力ください」と栄誉をたたえました。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化振興係 

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9183
ファクス:0573-26-2189