地元の食材で医療従事者を応援

更新日:2020年05月05日

新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、感染対策に当たる医療従事者を応援したいと、株式会社岩村醸造と株式会社堀養蜂園からそれぞれ生産品を寄付したいとの申し出がありました。4月28日、市役所で贈呈式が行われ、酒かす10キログラム、甘酒40本と、はちみつ230本が市に寄付されました。

岩村醸造の渡會充晃代表取締役は「過酷な現場で働いておられる医療従事者の皆さまの健康増進、免疫力アップのため、微力ながら力になれたらと思い寄付させていただきました。先が長いと予想されるので今後も贈りたいと思います」と話しました。

また、堀養蜂園の堀孝之代表取締役は、「恵那に恩返ししたいとスタッフと相談し、皆で折り紙を折ってメッセージを添えました。数に限りがありますが、少しでもはちみつが健康維持に役立ったら嬉しいです」と話しました。

岩村醸造からは、かす汁のレシピが、堀養蜂園からは鶴の折り紙が、添えられていました。寄贈された酒かす、甘酒、はちみつは、市立恵那病院で医療に従事している方々に提供される予定です。

酒かすはちみつ贈呈式

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150