大正村を花のあふれる街に

更新日:2020年06月08日

ハスの鉢植えを設置する実行委員会メンバー

 「大正浪漫で花のあふれる街、大正村」を目指して活動している「花と木のまちづくり実行委員会」は、6月5日、大正村で育てているハスの鉢植えを明智町内の施設に設置しました。
 大正村のハスは、前大正村村長の司葉子さんの紹介で、日本のハス栽培の第一人者である静岡県浜松市の冨永整(ただし)さんから、6年前に寄贈された貴重なハスです。
 実行委員長の横田晴彦さんは「前村長の司葉子さんは花が好きで、その思いを引き継ぎ活動しています。大正村を花のあふれる街にしたいとの思いから、初めて町内の施設に鉢植えを設置しました」と思いを語りました。
 鉢植えは、大正村浪漫亭や大正村観光案内所、明知鉄道明智駅など全14施設に2鉢ずつ設置。この他、大正ロマン館下のハス園では、150種類近くのハスが6月下旬から8月にかけて咲き誇ります。

ロマン館下のハス園

大正ロマン館下のハス園

明知鉄道明智駅に設置されたハス

明知鉄道明智駅に設置されたハス

この記事に関するお問い合わせ先

明智振興事務所

〒509-7731
岐阜県恵那市明智町843番地1

電話番号:0573-54-2111
IP電話:050-5808-9531