いっぱいトマトをもらったよ

更新日:2020年06月24日

トマトを受け取り喜ぶ園児

馥郁農園の金子さんからトマトを手渡される園児

 武並町の有限会社馥郁(ふくいく)農園から、市内のこども園と幼稚園、保育園の全17園に夏秋トマトが送られ、6月24日、その受け取り式が武並こども園で行われました。
 馥郁農園では、毎年、希望するこども園などを対象に、イチゴ狩り体験へ招待していましたが、今年は新型コロナウイルスの影響で実施できませんでした。園児たちに喜んでもらうため、これからシーズンを迎える夏秋トマトの提供を発案。この日は、1袋4個入りのトマト約150袋が持ち込まれ、5歳児の園児らに配られました。
 馥郁農園の金子幸弘代表取締役は「イチゴ狩りができなかった代わりに、トマトを持ってきました。みんなで食べてください」とあいさつすると、園児らは「ありがとうございます」と大きな声でお礼を言いました。
 提供されたトマトは、給食で提供したり、家庭へ持ち帰って食べたりする予定です。

トマトを受け取る園児
たくさんのトマトを前にする園児

この記事に関するお問い合わせ先

幼児教育課 幼児教育係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎4階

電話番号:0573-22-9217
ファクス:0573-26-2155