おそろいのTシャツでポーランド・カヌーチームを応援

更新日:2020年09月09日

 新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を受け、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は1年延期となりました。市では、笠置峡ボート・カヌー場で事前キャンプを行うポーランド・カヌーチームを引き続き応援しようと、9月9日、市議会議員や市長、市の部課長らがおそろいの応援Tシャツを着て、議場での決算審査特別委員会に臨みました。
 このTシャツは、市ホストタウン推進実行委員会がポーランド・カヌーチームの東京オリンピックでの活躍を応援する目的で作成、販売しているもので、左胸にポーランド共和国と日本国旗のクロスロゴ、右胸にポーランドカヌー連盟のロゴ、背面に「がんばれポーランド POWODZENIA POLSKO!」の文字が入っています。
 後藤康司議長は「6月の市議会定例会で行う予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で今回となった。来年の東京オリンピック開催に向け、市議会も一緒にポーランド・カヌーチームを応援していきたい。」と話しました。

おそろいのTシャツでポーランド・カヌーチームを応援

応援Tシャツを着て委員会に臨む市議会議員と市長、副市長(奥)

おそろいのTシャツでポーランド・カヌーチームを応援

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎4階

電話番号:0573-22-9204
ファクス:0573-25-8209