子どもたちに笑顔を「マスクの下に、スマイルを」コンサート

更新日:2021年01月17日

 1月17日、恵那文化センターで、小林よしひさ×上原りさ「マスクの下に、スマイルを」コンサートが開催されました。新型コロナウイルス感染防止対策のため、観覧者数を収容人数の半分にして2回行われた公演には、親子ら延べ542人が来場しました。

 このコンサートは、コロナ禍でマスク着用が必要な中でも、子どもたちに笑顔を作ってもらいたいと「マスクの下に笑顔を」をテーマに、NHK「おかあさんといっしょ」11代目体操お兄さんこと「よしお兄さん」と、同番組パント!のお姉さんこと「りさおねえさん」が子どもたちに人気な曲の数々を、パントやダンスに合わせて披露しました。
 子どもたちは「むすんでひらいて」や「ありがとう」など、知っている曲が流れると、立ち上がって手拍子をしたり、一緒にリズムを取ったりして、笑顔で楽しいひとときを過ごしました。

 山岡町の西尾慶斗(けいと)君(7歳)は、お母さんの恵理さん、妹の凛乃(りの)ちゃん(5歳)、お婆さんと4人で訪れ「コンサートは楽しかった。卒園式で歌ったありがとうが聞けてうれしかった」と話しました。
 また、中津川市から親子3人で訪れた新田泰大(にったやすひろ)さんは、紋士(あやと)君(1歳)について「最初は緊張していたけれど、だんだん笑顔になり、楽しそうに手を振っていました」と話しました。

歌やダンスを披露する、小林よしひささん(左側)と、上原りささん

この記事に関するお問い合わせ先

観光交流課 観光企画係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9201
ファクス:0573-26-2861