養豚一筋48年 県「飛騨美濃特産名人」認定を報告

更新日:2021年01月24日

認定書を手にする有限会社銭坂畜産の水野良則代表取締役会長(右側)

 岐阜県では、恵まれた風土を生かして全国に誇れる銘柄産地・産品づくりを推進しており、これを地域で支えている優れた生産者を「飛騨美濃特産名人」として認定しています。

 本年度、山岡町の有限会社銭坂畜産の水野良則代表取締役会長が名人に認定され、1月22日、これまでの取り組みなどについて小坂市長へ報告しました。

 水野さんは、高品質な豚肉の生産に取り組み、「山金豚(やまきんとん)」として独自のブランドを確立したこと。県養豚協会、東濃養豚協議会、市畜産振興協会の会長などの役職を歴任し、地域の畜産業全体の振興に貢献したこと。豚熱(以前の呼び方は豚コレラ)発生後も防疫対策や衛生環境の一層の改善に取り組み、早期の経営回復に努めていることが高く評価され、今回の認定となりました。

 水野さんは「48年間養豚に携わってきた。一昨年、豚熱に見舞われて全てを失ったが、皆さんの力で何とか立ち上がれたことが救い。ワクチンが使えるようになったので、事業者はそれぞれ再開し、一生懸命取り組んでいる。このたびは名誉な賞をいただきありがとうございます」と話しました。

 報告を受けた小坂市長は「大変厳しい時期を乗り越え出荷までこぎ着けられた。見事に再開を果たされたことを嬉しく思います。特産名人の認定により、本市にとって大切なブランドの一つになりました。このブランドを大切に育て、より多くの方に知っていただき、味わっていただけるようにしていきたい」とお祝いの言葉を述べました。

この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農業振興係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 西庁舎3階

電話番号:0573-22-9193
ファクス:0573-25-8933