宇宙に届け、僕たちの夢

更新日:2021年10月15日

自身の夢を書いたメッセージボードを持つ児童ら

 10月15日、大井第二小学校で、児童らの夢を宇宙に届ける企画「こども宇宙プロジェクト2021」が行われました。このプロジェクトは、日本全国10万人の子どもたちが自分の夢をメッセージカードに書き、子どもたちの笑顔写真で作り上げるモザイクアートを、宇宙ロケットで国際宇宙ステーションに届けるというものです。東京都のKSK国際総合企画株式会社が企画しました。
 この日は、クラスごとに笑顔の写真を撮影。「警察官」「消防士」「幼稚園の先生」「野球選手」「ユーチューバー」「ゲーマー」など、さまざまな夢がメッセージカードに書かれていました。
 本日撮影した写真で作るモザイクアートは、12月ごろ宇宙に向かって飛び立つ予定です。

クラス全員で記念撮影

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150