「掃除を通して心を磨く」明智中学校で掃除に学ぶ会を開催

更新日:2021年10月18日

廊下にワックスがけをする生徒

 10月16日、明智中学校で伝統の「掃除に学ぶ会」が開催されました。この掃除に学ぶ会は、平成5年に明智町で「第1回全国掃除に学ぶ会」が開催されたことをきっかけに、掃除を通して世の中から心の荒みをなくしていきたいと、NPO法人日本を美しくする会が、全国で「掃除に学ぶ会」の活動が行われています。明智町でも毎年「大正村掃除に学ぶ会」が開催され、明智中学校も参加してきましたが、コロナ禍のため同校だけで開催することとなりました。
 東海神栄電子工業株式会社代表取締役会長で、大正村掃除に学ぶ会代表の田中義人さんは「掃除は、本来の美しさを引き出します。みんなでワックス掛けをすることで、学校が素晴らしい環境に変わることを体験してほしい」と、あいさつしました。
 この日は、SDGsの住みよい環境づくりの一環として、掃除に学ぶ会の皆さんに指導を受けながら、廊下の汚れを取り去って、何度もワックス掛けを実施。生徒らは、汚れが落ちていく廊下を見つめながら、黙々と掃除に取り組んでいました。
 3年生の井上愛梨さんは「隅々までワックス掛けができ、掃除前と比べて見違えるようにきれいになりました」と笑顔を見せました。

ワックスを掛ける生徒ら
ワックスを乾かす

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150