伝統文化「中山太鼓」をくしはら温泉ささゆりの湯前で披露

更新日:2021年11月01日

中山太鼓を披露する串原中学校生徒

 10月30日、くしはら温泉ささゆりの湯駐車場で、地元串原中学校の全校生徒11人が中山太鼓を披露しました。今回で5回目を迎えるこの催しは、温泉やキャンプ場を訪れる方々に串原の伝統文化である中山太鼓を披露し、串原の良さを知ってもらおうと生徒会が主体となって企画。この日は中山太鼓保存会も協力し、「寄せ」「宮入り」「神囃子(しんばやし)」「明け烏(あけがらす)」「神納め」を披露し、訪れた多くの観客を魅了しました。
 太鼓リーダーで3年生の三宅英暉(えいき)さんは「大勢の人の前で披露することで、少しでも中山太鼓の魅力が伝わるとうれしいです」と目を輝かせました。生徒会長の石原空(そら)さんは「今年度初めての披露でしたが、課題が山積みだと感じました。今後は、1人1人のスキルアップが必要で、卒業式で披露するまでに完璧に仕上げたいです」と意気込みを語りました。

中山太鼓を披露する串原中学校生徒
中山太鼓を披露する串原中学校生徒
中山太鼓を披露する串原中学校生徒
中山太鼓を披露する串原中学校生徒
中山太鼓を披露する串原中学校生徒

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 広報広聴係

〒509-7292
岐阜県恵那市長島町正家一丁目1番地1 本庁舎3階

電話番号:0573-22-9176
ファクス:0573-25-6150