新しい消防ポンプ自動車を東野分団と明智分団に配備

更新日:2021年02月02日

 市では本年度、約3,840万円かけて消防ポンプ自動車2台を更新。車両は市消防団の東野分団と明智分団に配備されることになり、2月2日、市消防防災センターで貸与式が行われました。東野分団のポンプ車は24年ぶりの更新、明智分団のポンプ車は26年ぶりの更新となります。

 貸与式には、消防管理者である小坂喬峰市長をはじめ、安藤克己市消防団長、小栗広司消防長、貸与先の消防団員ら関係者約30人が出席。小坂市長から安藤団長へ車両が引き渡されました。

 小坂市長は「災害や火災はいつ発生するか分からない。地域住民の安心と安全を守るため、新しい車両を活用してください」と激励し、安藤団長は「消防団員が一団となり、地域防災の要としてまい進します」と誓いました。

 管理を担う市消防団東野分団の千藤基恭分団長は「新しい車両は操作方法が異なる。訓練を重ね、使いこなせるようにしたい」、同明智分団の中垣真分団長は「緊急時には直ぐに駆け付けられる組織づくりを進めたい」と意気込みを話しました。

小坂市長から安藤団長へ目録を贈呈

謝辞を述べる安藤団長

新しい消防ポンプ車の前で気持ちを新たにする関係者の皆さん

東野分団(右)、明智分団(左)に貸与された消防ポンプ車

この記事に関するお問い合わせ先

消防総務課

〒509-7203
岐阜県恵那市長島町正家1015番地2 消防防災センター

電話番号:0573-26-0119
ファクス:0573-26-0120